アクアウェブのメルマガなるマガ!

  • なるマガ!

なるマガ!

「なるほど!」と役立つ情報満載のメールマガジンを月1回発行しております。
登録は無料です。お気軽にご登録ください。

>>配信登録はこちら  >>>配信解除はこちら

第107回:PC, タブレット, SP の横断的な使用に対するデータ解析のデファクトスタンダード

なるマガ!
Vol.107 13/07/29

7月中旬、引越ししました。

旧賃貸住居の契約更新が間近に迫っていたため
新たな生活 を選択しました。

引越しは ... 「大変」 という印象がございますが、
個人的には、引越しを 「気分転換」 として捉えており
ワクワク感が強く 疲れることがありません。

父の仕事は転勤が多かったことから
幼少の頃 あちこちへ移動していた経験が今に生きているのかもしれません。

ということで ・・・
今回で 4回目の引越しでしたぁ。


ただ 引越しをしますと ・・・
新たな生活環境に慣れ親しむのに時間とエネルギーを使うのですよねぇ~


家の周りに なにもない ・・・ @ゆるゆる社員 松井でございます!
本日も最後まで どうぞ宜しくお願いいたします!


----------------------------------------------------------------
SEO も SEM も
Googleアナリティクスのレポートで 新たな “気づき” を得られます!

“初期設定” から “解析レポート” を ご提供。
今後の 改善案と施策案 も しっかり ご提案いたします!

アクアウェブ の Googleアナリティクス・サービス は コ・チ・ラ!
http://www.aqua-web.jp/service/analysis.html?naru20130729

まずは、ご相談だけでも どうぞ!
----------------------------------------------------------------



7月は、リスティング広告のシステムの大きな刷新 がございました。

アドワーズ広告 の エンハンストキャンペーン といわれる新たな管理運用の仕組み。
ヤフープロモーション広告 の ユニファイドキャンペーン といわれる新たな管理運用の仕組み。

アドワーズ と ヤフープロモーション で 上記2つの名称は異なりますが、
その管理運用システムの仕組み自体においては ほとんど同様の内容 であるといえます。

これまでは PC, タブレット, SP 各デバイスで キーワードを管理するキャンペーンを
個別に管理運用することが可能でした。
※PC = デスクトップ と ノート
※タブレット = i-Pad など
※SP = i-Phone や Xperia など

今後、エンハンストキャンペーン そして ユニファイドキャンペーン では、基本的に、
PC, タブレット, SP の各デバイスへ広告配信するにあたり
“1つのキャンペーンで一括して管理運用する仕組み” となります。


さて、
エンハンストキャンペーン そして ユニファイドキャンペーン の目的は、
今後ますます 1人のユーザーが PC, タブレット, SP各デバイスを
横断的に使用することを考慮したものです。

人が、“様々な時間帯に 様々な場所で” 検索していることを考慮しているわけです。

また、
1人のユーザーが あるホームページをPCとタブレットとSPで訪問して
最終的にタブレットでホームページの目的に至った際、
この1人のユーザーが タブレットでホームページの目的に至るまでの
PCとSP で訪問した経路履歴の追跡 も目指しているのです。

デバイスだけではありません。

各デバイス かつ それぞれのデバイスで検索した キーワード も追跡対象としております。

データが蓄積されていくと、
それぞれのデバイスで検索したキーワード の傾向も把握できるようになるとわけです。


ところで 先月、
Googleアナリティクスで 新たなレポート が追加されました。


コンバージョンメニュー から アトリビューション にある
“モデル比較ツール” という名の 新たなレポート を確認することができます。

この “モデル比較ツール” で把握することのできる
注目すべきところは 「終点 そして 起点」 です。


終点とは?

皆さんご存知の コンバージョン となります。
最終的にユーザーが成果に至ったコンバージョンを 終点 としております。

起点とは?
“コンバージョン = 終点” に至ったユーザーの認知となった
「最初の接点」 を意味します。


まず、
ホームページへ訪問するユーザーがコンバージョンに至るまでには
比較検討期間が存在するものです。

今日 はじめて あるホームページへ訪問して 今日コンバージョンに至るとは限りません。
明日 再訪問して 来週また再訪問して... と何度も繰り返し訪問して
ようやくコンバージョンに至ることもしばしばです。


ここに わたくしが経営する 箱根にある 松井旅館 があったとしましょう ・・・

お客様が、
温泉旅行の宿をインターネットで探して予約しようと考えれば、
検索エンジンの Google で 何度も検索したり、何度も同じ宿のホームページへ訪問したり、
そうやって 「あーでもない、こーでもない」 とサービスや料金を比較検討して
ようやく予約に至るのかもしれません。


そうすると、
ふと 次のような疑問が生まれるのです ・・・

予約に至った キーワードは 宿名の “松井旅館” だったが ・・・
予約してくれた お客様は どうやって 松井旅館 を知ったのだろう ・・・


今まで
Googleアナリティクスでは、
予約に至った、つまり コンバージョンの訪問元やキーワード の把握はできましたが、
予約に至る以前の 接点となった認知の訪問元やキーワード を容易に把握することはできませんでした。

しかし、
モデル比較ツール により
ホームページへ訪問して (コンバージョンである) 終点へ至ったお客様の訪問元や
キーワードの把握と同時に、予約に至る以前の (接点となった認知である) 起点の 訪問元や
キーワードを容易に把握することができるようになったのです。


終点と起点を把握できることのメリットは、
終点 そして 起点 の比較より生じる 「差」 から得られる “気づき” といえます。


例えば 松井旅館 を例に見てみますと ・・・


予約 である 終点 に至ったキーワードの2つが以下とします。

7月の予約のキーワードの予約数
1位, 松井旅館 20件
2位, 箱根 松井旅館 10件


次に、
認知 である 起点 となったキーワードの2つが以下とします。

7月の認知のキーワードの認知数
1位, 箱根温泉 28件
2位, 箱根 松井旅館 2件


上記の 予約のキーワード と 認知のキーワード を比較してみます。

予約の1位の 松井旅館 は、
最終的な予約に至らしめる上で 非常に効果的なキーワード と判断できます。

予約の2位の 箱根 松井旅館 は、
認知数は 2件ですが、予約数は 10件となります。
つまり、最終的な予約に至らしめる上では 効果的なキーワード ですが、認知では 効果的とはいえません。


そして、
モデル比較ツール で得られる “大きな気づき” となる例が下記です!


認知の1位の 箱根温泉 は、
予約数で 0件であっても 認知では 非常に効果的なキーワード と判断できます。

つまり、
認知の1位の 箱根温泉 経由のお客様のホームページへの訪問があったから
箱根温泉 がキッカケとなり
その後のホームページへの再訪問によっての予約がなされたと捉えられるからです。

少なくとも 認知の1位の 箱根温泉 がなければ、
ホームページへの再訪問がなされず 全体の予約数のマイナス があった可能性があります。


そして 逆に 今後、
認知の1位の 箱根温泉 によるホームページへの訪問数を促すことの必要性が明確になったといえます。

この “気づき” により
SEO や リスティング広告の集客を促すにあたっての管理運用のカスタマイズへ反映させることができますね。

これは、
今まで 見えなかった “気づき” です!


ところで、認知となる 起点 は いつまで遡れるのか? ・・・

2013年7月現在、
最大90日まで遡ることができます。

自社のサービスに応じて、遡る期間を 30日や60日や90日へ設定変更することが可能です。

また 解析方法するにあたって、
(自社のサービスにもよりますが) 例えば、30日のとき、60日のとき、90日のとき、
認知となる 起点の訪問元やキーワードの内容と数 を抽出して それぞれを比較してみるのも有効でしょう。

そうすることで、
認知の “起点” の 訪問元やキーワード の傾向が変わってくるかもしれません。


いやぁ~ 6月と7月は いろいろとありました ・・・

今回の リスティング広告のシステムの刷新 を契機に、
今まで以上に 最終的な成果 = コンバージョン だけではない 認知や成果に至るまでの経路 が注目され、
それを踏まえた 新たなGoogleアナリティクスの解析レポート も
ますます組み込まれていくことになるかと思われます。


そして、
それらのレポート解析が 今後のデファクトスタンダード へなっていくことでしょう!


----------------------------------------------------------------
SEO も SEM も
Googleアナリティクスのレポートで 新たな “気づき” を得られます!

“初期設定” から “解析レポート” を ご提供。
今後の 改善案と施策案 も しっかり ご提案いたします!

アクアウェブ の Googleアナリティクス・サービス は コ・チ・ラ!
http://www.aqua-web.jp/service/analysis.html?naru20130729

まずは、ご相談だけでも どうぞ!
----------------------------------------------------------------


次回の なるマガ!も どうぞ 宜しくお願いいたします!

それでは、
いつも 最後までお読みいただき、誠に有難うございます!


@ゆるゆる社員 松井

////////////////////////////////////////////

株式会社アクアウェブ
〒150-0044 東京都渋谷区円山町5-5 Navi渋谷V 2F
TEL.03-5428-3082 FAX.03-5428-3083
http://www.aqua-web.jp/

お問い合わせはこちらへお願いいたします。
magazine@aqua-web.jp

メールマガジンの配信解除は以下のURLから行えます。
http://www.aqua-web.jp/magazine/index.html

////////////////////////////////////////////

発行:13/7/29