アクアウェブのメルマガなるマガ!

  • なるマガ!

なるマガ!

「なるほど!」と役立つ情報満載のメールマガジンを月1回発行しております。
登録は無料です。お気軽にご登録ください。

>>配信登録はこちら  >>>配信解除はこちら

第104回:Googleアナリティクスと格闘 ・・・ CS = カスタマーサービス は高パフォーマンス!

なるマガ!
Vol.104 13/02/28

前回のなるマガ!で 取り上げたネットゲームの “畑っぴ”。

その後、
仮想のイチゴ農園をつくって育てはじめたのは良かったのですが ・・・

1日程 イチゴ農園を見るのを忘れまして 慌ててアクセスしましたら
“畑っぴ” の アドバイザーである菜々ちゃんが 「腐っちゃったよ。」 と一言。

腐るのですね ・・・

現実世界で 1日見ないことは、ゲームの世界で 16日に相当することになるので そういうことなのですね。

確かに 腐ることでしょう ・・・

なにより 悲しいことは、
ゲームの世界で イチゴがダメになると、実際にイチゴが配送されなくなること。

1,500円を投じて 育てる 道具や肥料 を購入したのに ・・・ イチゴは手元に来ないのです ・・・


“畑っぴ” と格闘した末の結果でございます。


現実に引けをとらず、ゲームの世界もキビシイ! @ゆるゆる社員 松井でございます!
本日も最後まで どうぞ宜しくお願いいたします!


----------------------------------------------------------------
SEOの入電件数が わ・か・る!
SEMの入電件数が わ・か・る!

だから、
ホントの費用対効果が わ・か・る!

しかも、
入電の “時間帯や曜日” も わ・か・る!!!

アクアウェブの電話効果測定サービスは コ・チ・ラ!
http://www.fruity-web.net/lpo2/index.html?naru20130228
まずは、ご相談だけでも どうぞ!
----------------------------------------------------------------


今や 当たり前のように進化を続ける Googleアナリティクス です。

管理画面へログインすると ・・・

アレ... あったはずのタブがない ・・・
標準レポートの中に リアルタイムレポート が移ってる ・・・
コンバージョン経路レポート でクッキー期間を変更できる ・・・

などなど ・・・ 当たり前のように シラっと機能のアップグレードや追加がなされているわけです。


機能のアップグレードや追加が行われた際は、
すぐにテストして検証してみるのですが、なかなか思うようにいかないこともあります。

“思うようにいかない” とは、レポートに数値が反映されなかったり、そもそもエラー表示となったり、と いうものです。

そういった場合、
Googleアナリティクスの CS = カスタマーサービス へ問い合せることにしております。
基本的に、Googleアナリティクスの CS = カスタマーサービス はメールのみでの対応となっております。


そういえば ・・・ 思い返しますと、昨年の後半はGoogleアナリティクスのCSと 沢山のメールのやり取りをしました。


昨年2012年7月、
Googleアナリティクスで
アドワーズ広告のリマーケティング広告配信に必要となる “リマーケティングリスト” を作成できるようになりました。

その後 2012年12月、
Googleアナリティクスのコンテンツレポートメニューにある “ページ解析レポート” のアップグレードが実施されました。


前者は、
今まで アドワーズ広告のリマーケティング広告を出稿する際は、
アドワーズの管理画面内でリマーケティングリストなるユーザーリストの定義を設定するものでしたが、
2012年7月以降、Googleアナリティクス内で
リマーケティングリストの定義を設定することができるようになったのです。
※ユーザーリスト = 訪問したユーザーの蓄積

後者は、
これまでの “ページ解析レポート” の大きな問題点として、
ページにあるテキストリンクやボタンリンクやバナー等 かつ それらのリンクが同一リンク先URLである場合、
「同一リンク先URLであるがゆえに」 リンクのクリック数 及び クリック率 が全て同じ数字で表示されておりました。

つまり、
例えば、ヘッダーとフッダーで 同一リンク先URLのボタンリンクがあるとすれば、
ヘッダーとフッダーの クリック数 と クリック率 が同じ数字でまとめられるというものでした。

しかし 2012年12月以降、
上述した、複数の同一リンク先の クリック数 及び クリック率 を個別に数値化することができるようになったのです。


というわけで、上の前者と後者の恩恵を受けようと設定を行いました。

恩恵を受けるためには、
Googleアナリティクスの挿入タグのカスタマイズが必要でしたので、
リマーケティング用のカスタマイズ と ページ解析用のカスタマイズ を同時に実施いたしました。

その後、
しかし ・・・ ページ解析レポートを閲覧しますと
複数の同一リンク先の クリック数 及び クリック率 が同じ!?


Googleアナリティクスの CS = カスタマーサービス へ問い合せしてみると ・・・ 返信が。


----- 以下は GoogleアナリティクスのCSからの返信 -----

アンカータグは通常 divタグなどのブロックレベル要素の中に記述されているかと存じます。

divタグ内で かつ アンカータグから3段階までの間にIDが付与されている場合、アンカータグにも自動的に個別のIDが付与されます。

よって、直接アンカータッグの最後尾にIDを付与していただく必要はございません。

しかし、1つのdivタグ内に 同じリンク先URLへ誘導するリンクが2つ以上ある場合、アンカー毎にIDを付与していただく必要がございます。


例として 以下のようになります。


例1 (アンカータグ毎にIDの付与が必要ではない場合)

<div id=top>
<a href="/index.html">
</div>

<div id=bottom>
<a href="/index.html">
</div>

※ リンク先URLが別々のdivタグ内に記述されておりますので、アンカータグは “不要” です。


例2 (アンカータグ毎にIDの付与が必要な場合)

<div id=top>

<a href="/index.html" id="1">
<a href="/index.html" id="2">

</div>

※リンク先URLが同じdivタグ内に記述されておりますので、アンカータグは “必要” です。


----- ここまで GoogleアナリティクスのCSからの返信 -----


つまり、
わたくしが悩んでいた理由は 例2にあたり、
1つのページ内にある 複数の同一リンク先URLが 同じdivタグ内に記述されている場合、
アンカータグ毎に IDを付与して下さいね、そうしないと、同一リンク先の数値が 全て同じになりますよ、ということでした。


というわけで、
タグをカスタマイズしたのに
コンテンツメニューの “ページ解析レポート” におきまして、
複数の同一リンク先URLのクリック数やクリック率が同じ事象に悩まれておりましたら 一つ ご参考まで。


そんなわけで ここしばらく、
その他の内容も含め Googleアナリティクスと格闘することが続いておりました。

今後も 機能のアップデートや追加 は続くでしょうから未来の格闘も用意されていることでしょう。


ただ そんなときは GoogleアナリティクスのCSへメールすることで悩みが解決できますし、
また 過去の例では、こちらが質問したことによって Googleアナリティクスのバグをお知らせする結果となったケースもありました。

そして、
GoogleアナリティクスのCSからの返信が思いの外、といっては失礼ですが ・・・

返信が早い、そして、返信内容が親切丁寧、ということです!

返信のスピードは、早ければ当日、翌日には返信されるケースが多い感がします。

また、
先の 返信例にみることができますように、サンプルを提示していただけるケースもあります。

多少複雑な内容であったり、
当初のお互いの認識がずれていたり、
そのような場合も 決してなぁなぁの対応にならず、
最後まで コチラ側が納得するまで対応していただけます。


以前は もっとオートマチックな感じだったような記憶があるのですが ・・・


----------------------------------------------------------------
SEOの入電件数が わ・か・る!
SEMの入電件数が わ・か・る!

だから、
ホントの費用対効果が わ・か・る!

しかも、
入電の “時間帯や曜日” も わ・か・る!!!

アクアウェブの電話効果測定サービスは コ・チ・ラ!
http://www.fruity-web.net/lpo2/index.html?naru20130228
まずは、ご相談だけでも どうぞ!
----------------------------------------------------------------


次回の なるマガ!も どうぞ 宜しくお願いいたします!

それでは、
いつも 最後までお読みいただき、誠に有難うございます!


@ゆるゆる社員 松井

////////////////////////////////////////////

株式会社アクアウェブ
〒150-0044 東京都渋谷区円山町5-5 Navi渋谷V 2F
TEL.03-5428-3082 FAX.03-5428-3083
http://www.aqua-web.jp/

お問い合わせはこちらへお願いいたします。
magazine@aqua-web.jp

メールマガジンの配信解除は以下のURLから行えます。
http://www.aqua-web.jp/magazine/index.html

////////////////////////////////////////////

発行:13/2/28