アクアウェブのメルマガなるマガ!

  • なるマガ!

なるマガ!

「なるほど!」と役立つ情報満載のメールマガジンを月1回発行しております。
登録は無料です。お気軽にご登録ください。

>>配信登録はこちら  >>>配信解除はこちら

第94回:アドワーズの 新たな競合他社との数値比較項目!

なるマガ!
Vol.94 12/06/05

5月のゴールデンウィーク明けのこと。

わたくしが管理運用しているクライアント様のアドワーズとヤフーリスティングの数字を眺めていると ・・・

注力しているいくつかのキーワードの広告掲載順位が落ちている ・・・
そして 若干クリック単価が上がっている ・・・
仕方がないので 広告掲載順位が下がったキーワードの入札価格を引き上げて以前の広告掲載順位の確保に努めました。

その後 数日間 同じようなことが続き ・・・
注力しているいくつかのキーワードのクリック単価は上昇傾向にあり、
今まで同様の広告掲載順位の確保には入札価格を引き上げざるおえない状況となりました。

ん~ この原因は何でしょう~?

ふと、検索エンジンで検索して調べていくうちにわかってきました。

新たな競合他社が参入して その競合他社の広告がしっかりと掲載されるようになっていたわけなんですね~

そして その他の競合他社も同様に
わたくしが可愛がっているキーワードの入札価格を引き上げられていたようです。

それに伴い、わたくしも入札価格を引き上げなくてはならない状況に陥ったというわけです。


お陰様で ・・・ 過去最高の入札価格とクリック単価を更新中。


リスティング広告の世界も しっかり資本主義が形成されているということですね。


しばらくは我慢比べかな ・・・ @ゆるゆる執行役 松井でございます!
本日も最後まで どうぞ宜しくお願いいたします!


----------------------------------------------------------------
御社フリーダイヤルの月額料金3万円以上なら ・・・
弊社フリーダイヤルで月額料金3万円以下にできますよ!
しっかり経費削減! & 社員が帰社後の入電数 と 土日祝日の入電数も しっかりログ集計!

アクアウェブの “フリーダイヤル+電話効果測定” サービスは コ・チ・ラ!
http://www.fruity-web.net/lpo2/index.html?naru20120604
まずは、ご相談だけでも どうぞ!
----------------------------------------------------------------


前回のなるマガ!では アドワーズの評価指標項目 “相対クリック率” をお伝えしました。

そして 先週、また新たにアドワーズでは 自社と競合他社の比較ができる“評価機能”がリリースされました!

その名も “オークション分析レポート” です。


“オークション分析レポート” とは?


管理画面へ登録している各キーワードの広告表示と競合他社の広告表示の数値比較ができるというものです。

6月4日現在、比較できる数値項目は以下の項目です。
1、インプレッションシェア
2、平均掲載順位
3、重複率
4、上位掲載率
5、ページ上部表示率

そして、 比較する競合他社を示す指標は競合他社のドメインURLとなります。


まず、
上記数値項目を簡単に説明いたします。

1、インプレッションシェア
広告が表示される可能性を 100として、その中で、自社の広告が表示された割合

2、平均掲載順位
自社の広告が表示された際、広告の平均掲載順位

3、重複率
自社の広告が表示された際、各競合他社の広告が表示された割合

例えば、競合他社Aの重複率が60%であれば、
自社の広告表示 100回のうち 60回は競合他社Aの広告も表示されるということです。

4、上位掲載率
自社の広告が表示された際、自社の広告より各競合他社の広告がページ上位に表示された割合

例えば、競合他社Aの上位掲載率が60%であれば、
自社の広告表示 100回のうち 60回は競合他社Aが自社よりも高い掲載順位で広告表示されるということです。

5、ページ上部表示率
自社の広告が表示された際、広告がページ上部に表示された割合
※ ページ上部 = プレミア枠


さて、
そのような数値項目のデータを眺めて どのように判断するのかといいますと ・・・

例えば ・・・

レポートの抽出期間を先月の1か月間として、
登録しているキーワード “りんご” を選択して オークション分析レポート を抽出します。

そうです、
この オークション分析レポート は登録している各キーワード1つづつに対して
レポートを抽出するものです。

そうすると~

自社が登録したキーワード “りんご” の レポートの抽出期間 “先月” における ・・・

・インプレッションシェア、つまり 広告表示回数が最大100%に対して 95%表示
・平均掲載順位が 3.7位
・プレミア枠といわれるページ上部表示率が 45%

といったデータを把握することができます。

同時に、
競合他社の数値も同様に インプレッションシェア、平均掲載順位、ページ上部表示率 が表示されます。

つまり、
自社の各項目の数値と競合他社の各項目の数値の比較ができてしまうわけなのですっ!

競合他社Aが ・・・
高いインプレッションシェアを占め、高い平均掲載順位を確保し、
高いページ上部表示率を確保している ・・・
といった傾向を把握することもできましょう。

その競合他社Aの数値は、自社と比較して高い数値なのか、
低い数値なのか、そんな判断もできるということです。


ところで 上記の例でいいますと ・・・
自社が登録したキーワード “りんご” の分析レポートを見るというお話ですが、
分析レポートに抽出された競合他社の数値の基となったキーワードは “りんご” とは限りません。

つまり、
自社が登録したキーワード “りんご” に紐付いた広告が表示された際、
競合他社の広告も表示されるのですが
その競合他社の広告に紐付くキーワードが “りんご” に限らないということです。

もしかすると、
自社が登録したキーワード “りんご” の分析レポートで得られる競合他社の数値のキーワードは
“みかん” だってあるわけです。

よって、
オークション分析レポート で見るレポートにおいては、
自社の登録キーワード “りんご” と
競合他社の登録キーワード “りんご” を比較するというものではありません。

自社の登録キーワード “りんご” に紐付いた広告が表示された際、
同時に表示された競合他社の広告と比較するというものです。


この比較対象が広告であるという点はしっかりと認識しておく必要がありますっ!


因みに、
競合他社の表示結果が良いと判断された際、その理由を知ることは不可能だといえます。

広告表示された広告に紐付くキーワードが不明瞭であると同時に、
キーワードの品質が高い可能性や入札価格が非常に高い可能性 等要因が様々考えられます。

逆に 競合他社の表示結果が悪いと判断された際、
キーワードの品質が低い可能性や入札価格が非常に低い可能性、
そもそも日々の予算設定が低いので広告表示が抑制されている 等こちらも要因が様々考えられます。

ということで、
自社のあるキーワードに紐付いた広告の表示に対して
「大雑把に相対的な」 競合他社の数値と捉えるべきものでしょう。


最後に ・・・


“オークション分析レポート” は登録している各キーワード1つづつに対してレポートを抽出するもの。

ということは ・・・ 登録している全てのキーワードに対して
“オークション分析レポート” を見ていくことは非現実的です。

使い方としては、
管理運用上大切な注力キーワードが満足いく広告表示がなされているのかどうかの把握をする。
管理運用上大切な注力キーワードに紐付いた広告表示に対する「大雑把に相対的な」 競合他社との数値比較をする。

それは、
例えば 登録しているキーワードの中で注力しているキーワードが
“りんご” と “みかん” と “すいか” であれば、
その3つのキーワードのある一定期間におけるオークション分析レポートを
把握するということで良いのではないでしょうか。

その3つの注力キーワードの各数値が満足できるものであるか否かを把握すると同時に、
どんな競合他社が 高いインプレッションシェアを占め、高い平均掲載順位を確保し、
高いページ上部表示率を確保しているのか、
自社と競合他社の相対的な立ち位置を何となくでも把握もしておくことで
今後の改善と施策に活用できるかもしれません。


今後どのように活用していくかは皆様の想像力次第かと思います♪


今後のバージョンアップも楽しみな新たな評価機能 “オークション分析レポート”
是非使ってみましょう~


----------------------------------------------------------------
御社フリーダイヤルの月額料金3万円以上なら ・・・
弊社フリーダイヤルで月額料金3万円以下にできますよ!
しっかり経費削減! & 社員が帰社後の入電数 と 土日祝日の入電数も しっかりログ集計!

アクアウェブの “フリーダイヤル+電話効果測定” サービスは コ・チ・ラ!
http://www.fruity-web.net/lpo2/index.html?naru20120604
まずは、ご相談だけでも どうぞ!
----------------------------------------------------------------


次回の なるマガ!も どうぞ 宜しくお願いいたします!

それでは、
いつも 最後までお読みいただき、誠に有難うございます!


@ゆるゆる執行役 松井

////////////////////////////////////////////

株式会社アクアウェブ
〒150-0044 東京都渋谷区円山町5-5 Navi渋谷V 2F
TEL.03-5428-3082 FAX.03-5428-3083
http://www.aqua-web.jp/

お問い合わせはこちらへお願いいたします。
magazine@aqua-web.jp

メールマガジンの配信解除は以下のURLから行えます。
http://www.aqua-web.jp/magazine/index.html

////////////////////////////////////////////

発行:12/6/5