アクアウェブのメルマガなるマガ!

  • なるマガ!

なるマガ!

「なるほど!」と役立つ情報満載のメールマガジンを月1回発行しております。
登録は無料です。お気軽にご登録ください。

>>配信登録はこちら  >>>配信解除はこちら

第78回:“単品” 売りは もう限界!?

なるマガ!
Vol.78 11/10/03

ひとり暮らしの快適さ と ひとり暮らしの不便さ。

朝遅く起きても、夜遅く寝ても、食事をいつ取っても、
誰にも干渉されない、それが ひとり暮らしの特権?
そんなマイペースな生活の気軽さと快適さに慣れ親しんで十数年経ちました。
ただ、決して 健康にイイとは言えません ・・・

ところが 先日、
デスクの高さを高くしようかなぁ~と思って、
いざ行動に移したところ ・・・ なんとっ! ひとりでは出来ませんでした。

デスクの足の高さを調整するためにはデスク全体を持ち上げる必要があったのです。

そう、わたくしがデスク全体を持ち上げると足の調整は誰がするのでしょうか ・・・


そういえば、金八先生もおっしゃっていました ・・・
“人” という漢字は人と人の支え合う姿からできている・・・ うんぬんかんぬん ・・・


ひとり暮らしによる わたくし “単体” にできる限界を思い知った瞬間でした。


ビール “単体” よりツマがあるといいもんね。
@ゆるゆる係長 松井でございます!
本日も最後まで どうぞ宜しくお願いいたします!


お付き合いのある企業様の方と お打ち合せなどでお話をした際など ・・・
「わたくし松井 = リスティング広告の人」
といったニュアンスの言葉をいただくことがあります。

それはそれで、嬉しくはあるのですが ちょっと複雑な気持ちにもなります。
確かに、今や リスティング広告はウェブにおける集客のキラーツールではあるのですが、
同時にツールの一つでしかないからです。

折角 リスペクトしていただいているのですから素直に受け取れば良いのかもしれませんが ・・・

ただ なによりっ!
今や リスティング広告 “単体” の施策では効果はでないものです。


あるクライアント様では ・・・
サービスページの改善を実施すると それが即ビジネス本来の結果に反映されます。
その結果はサービスページに対する集客施策のリスティング広告の
数値結果に反映されることにもなります。

本質的には ・・・
リスティング広告の管理運用における試行錯誤は もちろん大切だけれども、
リスティング広告のリンク先となるサービスページの改善と施策が
より効果的であるといえます。

サービスページの改善と施策の結果は
大きくリスティング広告の結果に反映されるものです。

つまり、しっかりとしたサービスページがあって
集客を施し 解析をする という循環が大切なのです。
そして、リスティング広告のキラーツールとしての効果を最大限に出すためには
その循環の組み合わせが大切なのです!


リスティング広告は、ウェブにおける1つの集客ツールに過ぎません。

ただ 広告のリンク先となるサービスページを改善していくことで、
この集客ツールはコンバージョン促進ツールへと変身します!

この変身が、リスティング広告 = ウェブのキラーツール といえる理由ですね~

そう ・・・
リスティング広告 “単体” だけでは変身できないので、
サービスページの改善と施策も含めた様々なツールと組み合わせた
トータルの世界観をもって効果をだしていきましょう~
ということですね♪



さて、
9月26日号の日経ビジネスのテーマは 「単品売りは もう限界」。

一つの記事の中で、ソニーの副社長である平井氏の言葉が記事の中で引用されていました。

“商品ではなく体験を売る”

ソニーの場合、
今まで商品を各部門が各々に開発した上で販売されていましたが、
今後はソニー製品全体を統合した一つの世界観をつくり
それをユーザーに体験してもらうことを目指すというものです。

各商品が個別に独立したものではなく、
各商品はその他の商品とネットワークを構成して、
ソニーの世界観で繋がることを目指すというものです。

この “体験” の意味するところは、
ソニーならではの “楽しさ” に置き換えることができるのだろうと思います。

「ソニーの世界観を体験する ≒ ソニーの世界観を楽しむ」
人に例えるならば、「ソニーに 接して 楽しむ中で 愛してもらう」 そんなイメージでしょうか♪


これは、まさに ブランディング です!


そうですよね~
お客様に製品を売ろうとしてもお客様は
製品を求めているわけではないのですから ・・・

その製品を使用して日々の生活をどう楽しく有意義なものにするかというところが本質なのです。

わたくしも CDやデジタル音源の音楽を良く購入するのですが、
そもそも音楽を購入するのではなく、
音楽を聴くという体験を通じて得られる感動を購入しているのです。

その感動による心の潤いや安らぎといった充実感を求める欲求が根底にあるのですよね~

不動産の1戸建てやマンションといった分譲であれば、
家を売るのではなくその家に住むことによって得られるライフスタイルを提案するわけですよね。

今、ソニーは各製品を単品として販売していくのではなく、
ソニーの世界観でつながる各製品のネットワークを販売しようとしているようです。


そう、“体験” によって!


そんな思いが功を奏してか ・・・
ソニーのウォークマンが、今年に入って8月末の段階で国内販売シェアの約53%とトップを走っているのだそうです!

人気の背景には、
まずは10代の若者をターゲットに絞ったソニーの戦略があるとのことです。

そして、
その “体験” による市場開拓は国内のみならず
新興国を中心とした国外でも実践されています。

ソニーの復活は是非見てみたいものです!


上述したことは、
ウェブという一つの世界の中でも同じことがいえるのではないでしょうか。

ウェブ上には様々なツールがあり、
しかし、それら “単体” による効果は もしかすると見込めないのかもしれません。

ソニーの “体験” というテーマを核にした世界観をもって効果を導く手法。
それはまさに ウェブというツールの世界にもあてはめる必要があると考えます。

木を見て森を見ずといいますが、
森という世界観で商品やサービスを組み立てたり、
改善や施策を実践したりすることが今大切なのです!



次回の なるマガ!も どうぞ 宜しくお願いいたします!

それでは、
いつも 最後までお読みいただき、誠に有難うございます!


@ゆるゆる係長 松井

////////////////////////////////////////////

株式会社アクアウェブ
〒150-0044 東京都渋谷区円山町5-5 Navi渋谷V 2F
TEL.03-5428-3082 FAX.03-5428-3083
http://www.aqua-web.jp/

お問い合わせはこちらへお願いいたします。
magazine@aqua-web.jp

メールマガジンの配信解除は以下のURLから行えます。
http://www.aqua-web.jp/magazine/index.html

////////////////////////////////////////////

発行:11/10/03