アクアウェブのメルマガなるマガ!

  • なるマガ!

なるマガ!

「なるほど!」と役立つ情報満載のメールマガジンを月1回発行しております。
登録は無料です。お気軽にご登録ください。

>>配信登録はこちら  >>>配信解除はこちら

第77回:ついに来ましたっ! Google Analytics の“間接効果”機能!

なるマガ!
Vol.77 11/09/20

最近 明確になったことがあります!

分かったのですっ!
な・ん・と ・・・ 肩こりの原因が!

毎週のように せっせと通っていた鍼灸院や整体も通わなくてもよいかもしれません~

なんとな~く 座っていたイスを 昔購入したバランスチェアに変えたところ、
みるみるうちに 肩こりがなくなっていったのです。

今まで イスの座面の高さに対してデスクの高さが高かったようで、
つまり、パソコンのキーボードやマウスを操作する腕の位置が
気づかぬうちに高くなっていたようです。

その結果、肩こりになっておりました。

バランスチェアに変えたことで、操作する腕の位置が下がり肩こりが治ったようです。

いやぁ~、デスクとイスのバランスって大切なんですね~

ところで、
ノルウェーのイスのメーカーに “ストッケ” があります。
このストッケが提供するイスはバランスチェアといわれ、
正しい姿勢によって健康をもたらすイスをつくっています。

バランスチェアのメーカーはノルウェーの数社が有名ですが、
どのバランスチェアもユニークなものばかりなんですね~

先日、改めて ストッケのバランスチェアに興味が湧き 試座したくて高島屋へ行ってきました。

試座して ・・・ スゴイっ!

背筋真っ直ぐ!
また、揺りかごのごとく ユラユラできるところもリラックス効果があって素敵な点ですね!


さて、
結局 お伝えしたかったことは ・・・

デスクとイスの高さのバランスの悪さ = キッカケ!

日々のデスクワーク

肩こり発生! = コンバージョン!

つまり、
コンバージョンである肩こり の 間接効果であるキッカケは “デスクとイスの高さのバランス” でした!


因みに 個人的には、イスは、仕事の効率と成功のためには必須の投資項目と考えています。

デスクワーク中心の方は要検討ですよ~


ストッケの中では ザシット がイイな~ @ゆるゆる係長 松井でございます!
本日も最後まで どうぞ宜しくお願いいたします!



ついに 8月末より Google Analytics の新機能である “マルチチャネル” が提供されましたっ!

マルチチャネルとはアトリビューション分析機能であり、
つまり、コンバージョンに至ったユーザーの過去の訪問元を遡って把握することができる “間接効果” 機能といえます♪
コンバージョンに至ったユーザーのデータのみを抽出したレポート

例えば ・・・ 以下のような お客様のホームページへ訪問した履歴があったとしましょう。

9月1日 検索エンジンYahoo! かつ 検索キーワード「りんご」経由でホームページへ訪問 そして 離脱

9月5日 検索エンジンGoogle かつ 検索キーワード「みかん」経由でホームページへ訪問 そして ブックマーク

9月10日 ブックマーク 経由でホームページへ訪問 そして 購入 = コンバージョン

すると ・・・
今回 提供された Google Analytics の新機能である
“マルチチャネル” のレポートでは 分・か・る! のです。

『Yahoo! のキーワード 「りんご」 >> Google のキーワード 「みかん」 >> direct / none で コンバージョンが 1件』
現状、日時はレポートに未反映

これは素晴らしい~ですよね~

上記の例からみてとれること ・・・
つまり、お客様がコンバージョンに至ったことにより得ることができた情報は以下のようなものです。

1、直接効果となった訪問元は direct / none ≒ ブックマーク
2、間接効果となった訪問元は Yahoo! のキーワード 「りんご」 と Google のキーワード 「みかん」
3、ホームページの 認知 = キッカケ となった訪問元は Yahoo! のキーワード 「りんご」
4、9月1日の初回訪問~9月10日のコンバージョン達成までのかかった日数は10日
5、9月1日の初回訪問~9月10日のコンバージョン達成までのホームページの訪問回数は3回

この情報は、指定した期間 例えば1ヶ月という期間の中で、
コンバージョン 及び その訪問元の履歴 の傾向を把握することができるのです!

4と5については、
メニューである マルチチャネル の中に “期間” と “経路の数” という項目が用意されているので、
1ヶ月間におけるコンバージョン達成ユーザーのデータを集計して内訳化されたレポートをみることができます。

つまり、
自社のホームページにおけるコンバージョンに至ったお客様の傾向を掴むことができるわけですね~♪

そう、1ヶ月間のデータをレポートとして抽出した際は
驚くべき “気づき” を得られるかもしれないのですね~


例えば~ ・・・ うちのホームページは ・・・


初回の訪問でスグにコンバージョンに至る傾向にあるのか?
複数回の訪問でコンバージョンに至る傾向にあるのか?
また その内訳となる割合はどのぐらいなのか?

初回の訪問から何回の訪問でコンバージョンに至る傾向にあるのか?
初回の訪問からどのぐらいの期間でコンバージョンに至る傾向にあるのか?

どんなキーワードが認知となる傾向にあるのか?
どんなキーワードが初回の訪問からコンバージョンに至った訪問の間にあるのか?
どんなキーワードがコンバージョンに至る傾向にあるのか?


などなど ・・・ いろいろと傾向を把握できそうです!


わたくしが管理しているホームページの一つでは、
初回の訪問から129回目の訪問でコンバージョンに至ったお客様がおりました。。。
それも恐らくは ブックマーク経由で129回の訪問です。

ということは、
1人のユーザーの履歴として130回程度の訪問回数であれば ちゃんとレポートに反映されるのですね。


ところで ・・・
コンバージョンに至った日から遡って30日間のユーザーの履歴をレポートに反映しているようです。

ということは ・・・
コンバージョンに至った日から遡って31日以上経過した履歴はレポートに反映されないということです ・・・

う~ん、これは残念です。

クッキー期間が30日ということなのですが、
個人的には、クッキー期間が30日というのは短いと考えます。
高級商材や比較検討期間の長い商品・サービスであれば、
その期間は30日を超えることは目に見えているのです。

今後、このクッキー期間の変更があることを期待しております!


さて、
マルチチャネルのレポートを利用するためには、
新しい Google Analytics のバージョンを選択していただく必要がございます。

古いバージョンを使用している場合は、
管理画面の右上に赤文字で “新しいバージョン” とテキストリンクがありますのでクリックして下さい。

新しいバージョンの画面上部に “コンバージョン” タブをクリックしますと
“マルチチャネル” が表示されます。
そちらをクリックしていただきますと マルチチャネル のレポート画面へ遷移することができます。

ところで ・・・
マルチチャネルのレポートを利用するために必要な条件が もう一つ ・・・
コンバージョンとなる目標の設定 もしくは eコマース機能の設定 を行わないとデータが反映されません。

まだ コンバージョンとなる目標の設定を実施していないのであれば、
是非何かしら設定していただくことをオススメいたします!


最後になりますが、
この “マルチチャネル” によるレポートによる“気づき”は絶大なものになると考えております。

レポートから得られる様々な数値は、
今までは判断できなかったことでも自信を持って判断できる要素になるからです。

きっと、必要なものと不要なものを明確にしてくれることでしょう!

ただし ・・・ 条件があると考えます。

1、レポート数値の正確性
判断を下す上で、より高い数値の正確性が求められます。
今後、こちらは検証していく必要がありますが、Googleも改善とカスタマイズはしていくことでしょう。
現状が不正確というわけではない。

2、クッキー期間30日を3ヶ月以上
現状、クッキー期間が30日とのことですが上述した理由により短いと考えます。
受け持つクライアントの商品やサービスによってはあまり使えないレポートになる可能性もあると考えます。
つまり、比較検討期間の長い商品やサービスですね。

こういったことがカスタマイズされていくと、
マルチチャネルは まさにキラーレポートになることでしょう。


さぁ~、より一層 アクセス解析は楽しくなってきましたね~

今後 ・・・
評価されるものは評価され、淘汰されるものは淘汰される、そんな瞬間になるのでしょうかね~

もちろん、物事に100%はないのですが ・・・



次回の なるマガ!も どうぞ 宜しくお願いいたします!

それでは、
いつも 最後までお読みいただき、誠に有難うございます!

@ゆるゆる係長 松井

////////////////////////////////////////////

株式会社アクアウェブ
〒150-0044 東京都渋谷区円山町5-5 Navi渋谷V 2F
TEL.03-5428-3082 FAX.03-5428-3083
http://www.aqua-web.jp/

お問い合わせはこちらへお願いいたします。
magazine@aqua-web.jp

メールマガジンの配信解除は以下のURLから行えます。
http://www.aqua-web.jp/magazine/index.html

////////////////////////////////////////////

発行:11/09/20