アクアウェブのメルマガなるマガ!

  • なるマガ!

なるマガ!

「なるほど!」と役立つ情報満載のメールマガジンを月1回発行しております。
登録は無料です。お気軽にご登録ください。

>>配信登録はこちら  >>>配信解除はこちら

第71回:Google Analytics の “ハイブリッド化”

なるマガ!
Vol.71 11/06/20

トヨタの新型ハイブリッドミニバン車に 「プリウスα」 という車種があります。

5月13日の発売から6月12日までの1ヶ月間の販売台数が
目標販売台数を大きく上回ったそうです。

その販売台数 ・・・
目標の月間販売台数が 3,000台だったのに対して、
実際の月間販売台数が 約52,000台と なんと約17倍です!

トヨタが挙げた好評の要因は以下のようなものです。
「広い室内空間」、「燃費性能」、「先進の快適装備」


そういえば、「ハイブリッドカー」 とは 良く聞く言葉になってきましたね~


「ハイブリッド」 とは ・・・
異質のものを組み合わせ “一つの体” を成すもの。

「ハイブリッドカー」 とは ・・・
低速時の加速の際は電気モーターを使用して、
燃費が良い速度になった際はガソリンエンジンを使用して走行するというものです。
※ 上記の仕組みと異なったハイブリッドカーも存在するようです。


そして ・・・ こんな 「ハイブリッド」 もありますっ!

「マーク・ザッカーバーグ × シェリル・サンドバーグ」 ≒ Facebook とは ・・・
Facebookの若き創業者の マーク・ザッカーバーグ氏。
そして、FacebookのCOOで の マーク・ザッカーバーグ氏の補佐役である シェリル・サンドバーグ氏。

シェリル・サンドバーグ氏は、個人的に、今最も その動向に目が離せない人です。

彼女は、
Google のリスティング広告であるアドワーズ事業を発展させた有名な方です。
また Google入社前は、クリントン政権時代の財務長官の首席補佐官を務めた経歴を持つ方なのですね。
そして 3年前より、彼女は FacebookのCOO (最高執行責任者) になり、
今や 史上最高のCOOとまでいわれています。

そう、Facebookのターゲティング広告事業を進めているのは
・・・ シェリル・サンドバーグ氏 なのです。


さて、広告を見てクリックする人は0.5%程度だといいます。
しかし、売上は 2010年は20億ドル、2011年は40億ドル前後とまで予想されています。
1ドル = 100円換算ですと、日本円にして 4,000億円前後ですね。

つまり、サンドバーグ氏が考案した広告ビジネスモデルは成功しているのです。

広告量と広告収入が右肩上がりに上がった(仕事量は横ばい)グラフを見て
サンドバーグ氏は言ったそうです。
「これこそが私たちの求める企業の姿です。」 と ・・・


「Facebookの創業者の マーク・ザッカーバーグのアイディア × かつてGoogleのシェリル・サンドバーグ氏のアイディア」

これも 「ハイブリッド」 といえましょう~


シェリル・サンドバーグ氏を手放したGoogleはミスを犯したのであろうか? ・・・


様々な音要素を組み合わせた 「ハイブリッド ミュージック」も最高!
@ゆるゆる係長 松井でございます!
本日も最後まで どうぞ宜しくお願いいたします!


6月10日の Google Analytics Blog の記事で ・・・
Googleが提供するウェブマスターツールのデータを
Google Analyticsへ統合するというニュースがありました!

現段階で分かる具体的な統合内容は、
ウェブマスターツールのデータの一部がGoogle Analyticsの新たな管理画面のバージョンに適用されるようです。

てっきり Google Analyticsのデータの一部が
ウェブマスターツールへ反映されるだろうと予想しておりましたが逆でしたね~
Google Analytics側で一括管理できるように、
より ダイナミックに変化していきそうです。


さて、
Google Analyticsのメニューにあるトラフィックには、
新たに “SEO” が設けられ、各検索キーワードに対して以下の項目が加えられるようです。

・検索回数
・平均掲載順位
・クリック数
・クリック率

そう、上記の項目に対して “ウェブマスターツールのデータ” が反映されるわけですね。

となると、
まずは、メニューにあるトラフィック内の “SEO” には、
Googleの数値は反映されるがYahoo!の数値は反映されないことになります。


直近、ウェブマスターツールのデータが統合されることによる魅力は ・・・

Google Analyticsの管理画面において、
Googleのオーガニック検索結果における各検索キーワードの
検索回数、平均掲載順位、クリック数、クリック率 を把握できるというもの。


そして、近い将来 きっと ・・・
上記の数値項目に 成約数であるコンバージョン数と成約率であるコンバージョン率
がリンクされるだろうと予想します。


そうすると ・・・

1、掲載順位に対する 「クリック数 と クリック率」 の 効果 及び 変遷
2、掲載順位に対する 「コンバージョン数 と コンバージョン率」 の 効果 及び 変遷
3、SEO対策を施した結果の掲載順位に対する 「クリック数 と コンバージョン数」 の 効果 及び 変遷

そんなことも Google Analyticsの管理画面上で把握することが可能になるわけですね。

つまり、
Google AnalyticsでGoogleのSEOとSEM(アドワーズ)の解析が一括で可能となるわけですっ!


また、
しばらくは、検索エンジンGoogleのデータのみが反映されると思われますが、
もしかすると、検索エンジンYahoo!のデータが反映される可能性も ・・・ ウルトラCであるかも ・・・

というのも ・・・

1つめは、
皆さん ご存知の通り、Yahoo!の検索エンジンは
Googleの検索エンジンのシステムを使用しています。
Google側で検索エンジンYahoo!の検索結果のデータの取得はできていることでしょう。

2つめは、
2009年4月からサービス提供していたYahoo! アクセス解析が
2011年8月31日をもってサービス終了となることです。

Yahoo! アクセス解析については、
なるマガ! 第20回 「Yahoo! Webアナリティクス」 の 日本上陸しましたね!
http://www.aqua-web.jp/magazine/090406.html

Yahoo! アクセス解析 (ベータ版) サービス終了のお知らせ
http://analytics.yahoo.co.jp/portal/news/index.html


つまり、
1、GoogleとYahoo!の検索エンジンのシステムはGoogle仕様。
2、アクセス解析ツールのサービスは、GoogleがGoogle Analytics / Yahoo!がサービス停止。


そんなことから、可能性が 0%では ないということで ・・・

そういえば、ヤフーリスティング広告のシステムもアドワーズ仕様になるということですが ・・・


“ウェブマスターツールのデータの統合” については、
検索回数、平均掲載順位、クリック数、クリック率 の他にも、
統合される項目は徐々に追加されていくようです。


因みに、
日本における ウェブマスターツールのデータのGoogle Analyticsへの統合時期ですが未定のようです。

早く体感したいという方は 以下のURLから申し込んでみては如何でしょう。
https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dGo0djB5Z0lDZm00aEdZdnAxdl9uS1E6MA&ndplr=1#gid=0


ますます進化するGoogle Analyticsですが ・・・


「ウェブマスターツール × Google Analytics」という「ハイブリッド」は
大きなインパクトをもたらすことでしょう。


次回の なるマガ!も どうぞ 宜しくお願いいたします!

それでは、
いつも 最後までお読みいただき、誠に有難うございます!


@ゆるゆる係長 松井

////////////////////////////////////////////

株式会社アクアウェブ
〒150-0044 東京都渋谷区円山町5-5 Navi渋谷V 2F
TEL.03-5428-3082 FAX.03-5428-3083
http://www.aqua-web.jp/

お問い合わせはこちらへお願いいたします。
magazine@aqua-web.jp

メールマガジンの配信解除は以下のURLから行えます。
http://www.aqua-web.jp/magazine/index.html

////////////////////////////////////////////

発行:11/06/20