アクアウェブのメルマガなるマガ!

  • なるマガ!

なるマガ!

「なるほど!」と役立つ情報満載のメールマガジンを月1回発行しております。
登録は無料です。お気軽にご登録ください。

>>配信登録はこちら  >>>配信解除はこちら

第70回:ヤフーリスティング広告ーシステム仕様が刷新っ!・・・今秋?・・・

なるマガ!
Vol.70 11/06/06

「外国人を呼び込める都市にするっ!」
六本木ヒルズをつくった狙いの一つだったという。

六本木ヒルズは、オフィス・商業 施設、ホテル、
そして 住宅 が複合した ちょっとした町ともいえますよね~

3月の震災後、「停電しない施設」 として 六本木ヒルズ が注目を集めています。
そう、今回の震災後、改めて その存在に関心が寄せられているのです。

六本木ヒルズは、
約2万人が働くオフィス、店舗、ホテル そして
約2,000人が暮らす住宅の電気を都市ガスによる自家発電で賄っているそうです。
ガスが止まれば東京電力の電気を使用、それもダメなら灯油で非常用発電を使用、
まさに三重の備えを持っています。

今回の震災でもエレベーターは約15分で復旧。
また 食料は、オフィスや居住者約2万人に対して約10万食を備蓄しているという。

今回の震災で問題になった超高層ビルに住む高層難民になることはなく、
何かしらの災害発生時はシェルターにさえなるという。


震災後、六本木ヒルズを運営する森ビルは各雑誌で度々取り上げられておりますが、
お問い合せも増加しているそうです。

その理由は、六本木というブランド力ではなく、
電気の安定供給を含めた強固なインフラを求めた 移設 だそうです!


虎ノ門の貸ビル業からスタートした森ビルの 六本木ヒルズ に “いいね!”


更新間近だし、そろそろ引っ越そうかな ・・・ @ゆるゆる係長 松井でございます!
本日も最後まで どうぞ宜しくお願いいたします!


今、リスティング広告の管理運用の
ノウハウ提供 = スキル・トランスファー を企業様へ行なっております。
それは、月に数回 企業様へ訪問して
ご担当者となる方へリスティング広告のノウハウをお伝えするというものです。

今まで 数社に訪問して実感したことは、
わたくしが 企業様へ関わらなかった場合、
ヤフーリスティングは手が付けられるが、アドワーズは手が付けられない、
という傾向があるようです。

アドワーズはヤフーリスティングに比べ、
「より効率的な管理運用を可能にするため」 そして
「より細やかな施策設定を可能にするため」
「ツールが豊富であり」 そして 「機能が豊富であり」
どこを どのように いじっていけば良いか把握が難しいのですね。


つい先頃、
ヤフーリスティングの管理画面となるクラアントセンターへ
“移行ポータル” というメニューが設けられました。


”移行ポータル” とは?


恐らく 今秋あたりになりましょうか ・・・
現在のヤフーリスティングの広告配信システムは刷新されます。
新たなシステムへの移行を見据えた情報発信メニューとして
”移行ポータル” が設けられたものです。

現状、新たな広告配信システムは「スポンサードサーチ Ver.3」
と名付けられ移行の準備が進んでいるようです。


5月20日の記事を閲覧しますと、新たな配信機能やレポート機能は、
やはり アドワーズの仕様 が採用されていく感があります。

広告配信機能におけるターゲティング設定では、
スマートフォンやタブレット端末に対する配信設定も可能になるようです。
また、時間帯 及び 曜日 を指定した配信設定も可能になり、
時間帯に応じた入札価格の変更指定も可能になるようです。
※ 時間帯配信は、15分単位で設定が可能

登録するキーワードの 検索方式 = マッチタイプ も追加されるようです。
現在の仕様では、“完全一致” と “部分一致” の選択によって広告掲載を行いますが、
上記2つに加え、新たに “フレーズ一致” と “絞り込み部分一致” が追加されるようです。


まさに アドワーズ仕様 といえますね。


気を付けなくてはならない点として、
上記の 検索方式 = マッチタイプ の追加と同時に
“部分一致” の拡張が実施される点です。

今までも “部分一致” の拡張は実施されていたところではあるのですが、
改めて 記事内でアナウンスがあるところに気をつけなければならないと思うところです。


この “部分一致” の拡張 とは?


例えば、
キーワード 「箱根温泉」 を登録して その 検索方式 = マッチタイプ を
“部分一致” として広告配信したとしましょう。

通常、
検索方式 = マッチタイプ “部分一致” にした場合、
予想される 登録キーワード 「箱根温泉」 に紐づくユーザーの検索キーワードは
・・・ 以下のようなキーワードです。

箱根の温泉
日帰り 箱根温泉
箱根温泉 旅行
等々 ・・・

しかし 拡張が実施されると ・・・

熱海温泉
伊東温泉
湯河原温泉
等々 ・・・

といった近郊の温泉地や ・・・ さらには、
「温泉」といったビックキーワードにまで紐づいて広告掲載がされてしまう場合もあるのです。
必ず広告掲載されるとは限らない。

本来、
「箱根温泉」 という 「箱根」 地域に限定したキーワードに対してのみ
広告掲載を実施したいと考える広告主にとって、
仮に ビックキーワード 「温泉」 というキーワードに対して
広告掲載が実施されてしまうことは明らかに本望ではないはずです。

実際、
ビックキーワード 「温泉」 は検索回数が膨大であり、
また クリック数が増えたところで なかなか予約に結びつかない可能性が高いといえます。

とはいえ、
この “部分一致” の拡張に対処する方法はあります。

“部分一致” の拡張に対しては “対象外キーワード” を
上手設定してあげることで効果的に広告を掲載することができるのです。

ヤフーリスティングの “対象外キーワード” は、
アドワーズの “除外キーワード” にあたります。

ヤフーリスティングの “対象外キーワード” は、
登録方法が “部分一致” のみとなっており、
対象外キーワードへ登録したキーワード (文字列) が
ユーザーの検索したキーワードに含まれる場合、
広告が掲載されなくなる仕組みとなっております。

アドワーズの “除外キーワード” は、
登録方法が “部分一致” の他、“完全一致” と “フレーズ一致” と
選択できるようになっています。

今後、ヤフーリスティングの “対象外キーワード” が
アドワーズの “除外キーワード” の仕様へ移行するのかどうか?

そのアナウンスは今のところありませんが、
管理運用の最適化にとって “大いに気になる移行ポイント” のひとつといえます。

なぜなら ・・・
「不必要な広告掲載を抑制して、しいては 無駄な広告費用の削減 と 品質管理の向上」
を実現することが可能だからです。

そんな “対象外キーワード” の設定の選択肢が増えることは有意義だといえますからね~


さて、
上述した広告掲載の時間帯配信を有効に利用するためには
“コンバージョンタグの設置” が必要不可欠です。

コンバージョンタグの設置を行えば、
ホームページの目標となるコンバージョンに到達した数値をカウントすることができ、
システムが移行した際、どの時間帯に かつ どの曜日に
コンバージョンが達成する傾向が高いかを把握することができます。

つまり、
どの時間帯に 及び どの曜日に しっかりと広告掲載する必要があるのか
投資対象とする時間と曜日を明確に判断することができるのです。

そのためには、コンバージョンタグの設置を行って、
コンバージョン数値の計測を行える環境をつくる必要があるわけですね♪

因みに、
今、コンバージョンタグの設置を行っていない場合も、
何かしらの目標指標をつくって設置しておくことをオススメいたします!


“移行ポータル” はアップされたばかりで情報も少ないのですが、
今後 次期システムの詳細が明確になっていくことでしょう。

今の段階で 焦る必要はないのですが、
今のうちに ちょいとアドワーズに触れておくのも悪くないかもしれません。


次回の なるマガ!も どうぞ 宜しくお願いいたします!

それでは、
いつも 最後までお読みいただき、誠に有難うございます!


@ゆるゆる係長 松井

////////////////////////////////////////////

株式会社アクアウェブ
〒150-0044 東京都渋谷区円山町5-5 Navi渋谷V 2F
TEL.03-5428-3082 FAX.03-5428-3083
http://www.aqua-web.jp/

お問い合わせはこちらへお願いいたします。
magazine@aqua-web.jp

メールマガジンの配信解除は以下のURLから行えます。
http://www.aqua-web.jp/magazine/index.html

////////////////////////////////////////////

発行:11/06/06