アクアウェブのメルマガなるマガ!

  • なるマガ!

なるマガ!

「なるほど!」と役立つ情報満載のメールマガジンを月1回発行しております。
登録は無料です。お気軽にご登録ください。

>>配信登録はこちら  >>>配信解除はこちら

第67回:今こそ 革新的な姿勢でありたい = それが “ベンチャー精神”

なるマガ!
Vol.67 11/04/18

先月中旬、“ぎっくり背中” になりました。

3月16日の早朝、トイレに行こうと ・・・ クシャミをした瞬間 ・・・ “ぎっくり背中”
ぎっくり腰 はよく聞きますが、ぎっくり背中 はあまり耳にしないのではないでしょうかね~

あるんですよ~ “ぎっくり背中” 。

“ぎっくり背中”の症状ですが ・・・
1、上を向けません ・・・ 常に下を向いて歩くので思い悩んでいる人そのもの
2、横を向けません ・・・ 左右を見る際は体全体を左右に振り、その姿はまさに ロボット
3、寝返りが打てません ・・・ 無意識に寝返りを打った瞬間、激痛がビョ~ンッと!

振り返りますと わたくし ・・・
“ぎっくり腰” も2回程やっております。

それ以来というものの、
仕事上、長時間イスに座ることから腰への負担軽減と快適さを求めて
オフィスチェアーには非常にうるさくなりました。

メーカーのショールームまで足を運んで試座したりもしたものです。

そして、
座面の角度が気に入らないだの、座面が深すぎるだの、座面が硬くてお尻がイタイだの ・・・
いやぁ~、めんど臭いお客になったものです。

しかし、こだわると これまた中々良いイスに出会えないものなんですよね~


お尻のお肉が薄いから硬い座面はNGです!@ゆるゆる係長 松井でございます!
本日も最後まで どうぞ宜しくお願いいたします!


オフィスチェアーのメーカーで 株式会社岡村製作所という企業があります。
わたくしも 岡村製作所の製品でお世話になったこともございます。

最近、岡村製作所が取り上げられた記事を目にしました。

記事の内容は、オフィスチェアーではなく、
岡村製作所のもう一つのサービスである “照明” です。


「サーカディアンリズム」という言葉をご存知でしょうか?


サーカディアンリズムとは、約24時間周期で変動する体内リズムです。
このサーカディアンリズムですが、光や温度の影響を強く受けるといわれています。

人は、午前中の強い光を浴びると覚醒して、
夜暗くなるにつれて睡眠に向かっていくリズムがありますよね。

このリズムに注目しているのが照明メーカーなんですね。


岡村製作所は、オフィス兼実験施設として 「オフィスラボ」 を持っています。

オフィスラボでは、
午前中は 白く強い光が照明器具から降り注ぎ、
時間の経過とともに、段階的に弱く赤みを帯びた光に変化していくのだそうです。

これは、太陽光のリズムを再現したもので、
照明の光は制御ソフトを導入したパソコンから無線で制御されるのだそうです。

照明の明かりに強弱をつけることで
消費電力も最大65%削減されるというのですから環境にも優しいわけです!
節電が叫ばれる今の日本には まさにうってつけですよね。

照明業界における「サーカディアンリズム」の導入と開発は始まったばかりのようですが、
今後が非常に楽しみですね~

自然とともに生きる本来の人間にとって光は非常に大切なもの。

そんな 「自然の光」 を意識した革新的な発想だと思いませんか?


ところで ・・・
「ベンチャー」 という言葉には、冒険的で 実験的で
そして、革新的 なんて意味が込められています。


わたくしたち アクアウェブも “ベンチャー企業” な~んて いわれていたりもします。

ただ、このベンチャーという言葉も使われて長く ・・・
いつしか、大きな企業 = 大手企業 と 小さな企業 = ベンチャー企業 ・・・
なんて捉えることはありませんか?

また、創業間もない中小企業のことを全て ベンチャー企業 なんて呼んでいたりすることも ・・・


わたくしが “ベンチャーとはなんぞや” とはいえませんが、
少なくとも 上述しましたように、冒険的で 実験的で そして、革新的 な何かをやっていこう ・・・
そういった精神性をもってして企業活動を実践していく企業が “ベンチャー” なんだと感じております。


4月に入って新たなスタートをきった今、
アクアウェブには 新たな血となる人材が入りました。

それは、これから より一層冒険的であろうとする弊社社長のメッセージと捉えることができました。

小さな企業 = ベンチャー企業 と捉えられないように ・・・
わたしたちは “本物のベンチャー” を自負できる精神とサービスの提供を
心掛けていく必要があるということです。


日本全体に目を向けますと ・・・

今や 日々、夏季の電力不足を取り上げた新聞記事を目にしますが ・・・
今回の電力不足の要因となる原発事故により、
恐らく IT化された電力網の構築が進んでいくのではないでしょうか。
このIT化された電力網を “スマートグリット” = “次世代送電網” といいます。

“スマートグリット” = “次世代送電網” とは、
限られた電力を効率的に消費してコストを抑える目的から生まれたIT技術であり、
そもそも恒常的に電力の不足に悩む もしくは 不安定に悩む
欧州や新興国では既に導入されている技術なのです。

えっ? ・・・ なぜ IT先進国である日本に導入されていないの ・・・ ?

原発事故以前は ・・・
世界でも屈指の電力供給の安定性を誇る日本であったため、
“スマートグリット” を導入する必要性がなかった ・・・
また、東京電力の収益減少に繋がる可能性があったことから
導入するのに抵抗があった ・・・ これが大きいのかもしれません ・・・
などと いわれていたりします。

“スマートグリット”の導入が進むと、オフィス、工場、家庭などをIT化された電力網で結んだ
“新電力網都市” が構築されます。

この “スマートグリット” は、
社会インフラとして あらゆる可能性が秘められています。
そして、個人の生活スタイルも 大きく変容させる程の
インパクトをもたらす可能性が秘められています。

日本が本気で “スマートグリット” の導入を進めていけば、
それは 相当驚くべきインフラになると予想しています。

そして、自国で構築した “スマートグリット” をモデルとすれば ・・・
国家戦略である 「パッケージ型インフラ輸出」 のひとつに組み込むことも
そう遠くはないと思ったりもしますが ・・・


さて その他にも ・・・
今回の震災による 電力不足を含めた あらゆる影響による不便さが伴いますが、
でも 恐らく、その不便さによって新たな革新的な産業技術やサービスが
生まれることは間違いありません。
その結果、日本の産業レベルは一段とレベルアップして
日本ブランドの再構築の機会になるであろうと信じております。

今まさに 日本では “ベンチャー精神” が求められている状況なのです!


次回の なるマガ!も どうぞ 宜しくお願いいたします!

それでは、
いつも 最後までお読みいただき、誠に有難うございます!


@ゆるゆる係長 松井

////////////////////////////////////////////

株式会社アクアウェブ
〒150-0044 東京都渋谷区円山町5-5 Navi渋谷V 2F
TEL.03-5428-3082 FAX.03-5428-3083
http://www.aqua-web.jp/

お問い合わせはこちらへお願いいたします。
magazine@aqua-web.jp

メールマガジンの配信解除は以下のURLから行えます。
http://www.aqua-web.jp/magazine/index.html

////////////////////////////////////////////

発行:11/04/18