アクアウェブのメルマガなるマガ!

  • なるマガ!

なるマガ!

「なるほど!」と役立つ情報満載のメールマガジンを月1回発行しております。
登録は無料です。お気軽にご登録ください。

>>配信登録はこちら  >>>配信解除はこちら

第62回:NTTの営業電話で思った ・・・ “ネットワーク外部性”

なるマガ!
Vol.62 11/01/24

先週末、NTT東日本から 電話がありました。
それは、インターネットの接続に必要な回線として
NTTフレッツ光を利用している わたくしあての営業電話でした。

当初は、
インターネットを利用する中で、不具合なく接続できているか?
光電話を利用する中で、不具合なく接続できているか?
と とても ご丁寧なサポートだなぁと感じていると ・・・

インターネットの接続速度の話し へ移り ・・・

映像は見られるかどうかの話し へ移り ・・・

これより 営業スタートっ!
営業 「松井さま~ レンタルDVDはご利用になりますか~?」
松井 「たまに 利用しますが ・・・」
営業 「それは良かった~♪」
松井 「・・・」
営業 「NTTでは、ちょ~ど只今 映像配信サービスのキャンペーンを実施しております~」
営業 「以前、映像を見ていただく際に必要となるモデムは有料でしたが、今回のキャンペーンでは無料です~」

さらに ・・・
営業 「レンタルDVDは、借りたDVDを返却する必要もあり延滞料が発生するかもしれませんよね。」
営業 「映画も ドラマも 音楽も 13,000タイトル以上から 見放題ですっ!」
営業 「月々990円で映画やドラマを10本まで見ることが出来ますっ!」

上手いっ!

松井 「・・・ な、なるほどぉ~ ・・・ とりあえず 資料送ってもらえますかね。」

営業 「今っ!、入会していただきますと 2月は無料となっておりまして ・・・」

ということで ・・・ NTTさんは、
インターネット (フレッツ網) を使って
映画や地上波の番組等を含めた映像データを流し、
キャンペーンで無料になるモデムを通して
映像をテレビで楽しめるサービスを提供しているのですね。

その名は 「NTT × ユーネクスト」
「ユーネクスト」 は USENの提供するサービスであり、
NTTでも提供されているサービスです。


電話を切ったあと 思いを巡らせました ・・・

そういえば、昨年末、Appleがインターネット上で
i-Tunes を使った映画のレンタルサービスを始めたっけな~

今はマダ 黎明期ともいえる インターネット配信による映像の販売とレンタル。

しかし 近い将来、
i-Tunes がインターネット配信による
映像の販売とレンタルのサービスツールとして、
デファクト・スタンダード ≒ 事実標準規格 の
ツールになる可能性は大いに考えられるわけです。

そういったことから、
「NTT × ユーネクスト」 も この黎明期の段階で、
顧客を獲得していく必要があるわけですね。
そのため NTTさんは、利用者の増加を目指してキャンペーンの実施を行い、
積極的に営業しているのでしょう。


ここで、ふと 思いつくキーワードは “ネットワーク外部性” ですっ!


“人” も ネットワーク外部性 ・・・ @ゆるゆる係長 松井でございます!
本日も最後まで どうぞ宜しくお願いいたします!


前回の なるマガ!では、“エクセル” をテーマに取り上げ、
改めてその大切さを お伝えしました。

今や ビジネスツールとしてエクセルの地位は確立されています。
エクセルは、多くの 個人と企業に利用されており、
データの共有化を行う上で必須のツールとなっています。

皆さんっ!
もし 高機能で魅力的な エクセルに変わるツールが発売されたら乗り換えますか?

恐らく、それは ないでしょ~

なぜか?!

それは ・・・ 「ネットワーク外部性」 による要因からです。


“ネットワーク外部性” とは ・・・

ある商品もしくはサービスが普及していき、
その利用者が増えれば増える程、その商品もしくはサービスの
“価値やメリット” ≒ 利便性は向上していきます。
また利用者が増えることで さらに 利用者が増える これらの現象を
“ネットワーク外部性” といいます。

つまり、
既に 多くの人が “エクセル” を利用している中で、
例え より優れた機能を持つエクセルに変わるツールが世に出てきたとしても ・・・
構築された利用者間のネットワークによって培われた
“価値やメリット” ≒利便性は エクセルにはかなわないのです。

どれだけ多くの人 (企業) と人 (企業) が繋がっているかによって、
その “価値やメリット” ≒利便性 は大きく左右されるというわけですね~。


“ネットワーク外部性” に当てはまる商品やサービスは、
ネットワーク型 商品もしくはサービスに限られるのですが、
多くの人と人、多くの企業と企業、で繋がるエクセルというツールは、
まさに当てはまるわけですね♪

その他に “パッ” と思いつく 商品もしくはサービスは 通信 です。
そう、固定電話、携帯電話、ファックスがそうですね。

より 多くの人が利用することで その“価値やメリット” ≒利便性 が高まりますよね~


そして、
Webにおける様々なツールの中でも “ネットワーク外部性” を意識させるものがあります。

それは ・・・
Google が提供する 無料アクセス解析ツール Google Analytics です。

Google は Google Analytics を 「無料」 で提供して、
アクセス解析ツールの事実標準規格にしようと考えているのではないでしょうか。

今や 多くの個人や企業が 無料 かつ 高機能 である Google Analytics を利用しています。

結果としてGoogle は ・・・

まず 自社に対しては、多くの人が利用することで得られるデータベースを構築していく中で、
そのデータベースによる “気づき” を 既存の また 新たなサービスに転化していくことでしょう。

同時に 利用者に対しては、
今後 ますます 多くの人が利用することで蓄積されるデータベースから生まれる
”価値やメリット“ ≒利便性 を提供していくに違いありません。

そうすることで、
Google Analytics の利用者は 今後もGoogle Analytics を利用し続け、
Google Analytics の ”価値やメリット“ ≒利便性 は高まっていき、
さらに利用者は増えていく ・・・

最終的には、
アクセス解析ツールの事実標準規格は、
Google Analytics となる可能性も大いにあるわけですね~


さて、
小さなベンチャー企業が “ネットワーク外部性” によって
事実標準規格を勝ち取ることは容易ではありません。

ですので、
新しい商品やサービスの構築に力を注ぐことも大切なのですが、
自社の既存の商品やサービスを 業界の事実標準規格と
組み合わせられないかを意識することも大切でしょう。

“ネットワーク外部性” を基にした戦略で市場シェアの獲得を進めている商品やサービス。
たま~に 意識して注目してみても面白いかもしれません!


“ネットワーク外部性” から連想されるキーワードは 「無料」 です。
「無料」 で提供されている 商品やサービスは、
“ネットワーク外部性” を基にした戦略があるのかもしれませんよ。



次回の なるマガ!も どうぞ 宜しくお願いいたします!

それでは、
いつも 最後までお読みいただき、誠に有難うございます!


@ゆるゆる係長 松井

////////////////////////////////////////////

株式会社アクアウェブ
〒150-0044 東京都渋谷区円山町5-5 Navi渋谷V 2F
TEL.03-5428-3082 FAX.03-5428-3083
http://www.aqua-web.jp/

お問い合わせはこちらへお願いいたします。
magazine@aqua-web.jp

メールマガジンの配信解除は以下のURLから行えます。
http://www.aqua-web.jp/magazine/index.html

////////////////////////////////////////////

発行:11/01/24