アクアウェブのメルマガなるマガ!

  • なるマガ!

なるマガ!

「なるほど!」と役立つ情報満載のメールマガジンを月1回発行しております。
登録は無料です。お気軽にご登録ください。

>>配信登録はこちら  >>>配信解除はこちら

第56回:広告グループを “コピー” して 品質インデックス は引き継がれるの?

なるマガ!
Vol.56 10/10/18

先週の金曜日、
あるクライアント様の リスティング広告の管理運用について
Yahoo! Japanで打ち合わせを行いました。

打合せの中で、いろいろとご意見を伺わせていただきながら、
今後のスケジュールを詰めてまいりました。

打合せは、キーワードを管理するグルーピングの構築の改修を行うにあたって行ったものです。
因みに、グルーピングの構築の改修は、
『管理運用上の “品質” を高めることを目指すもの』 です♪

この 『管理運用上の “品質” を高めることを目指すもの』を前提にして、
管理運用における 細かな 考え方 = ロジック や
ヤフーリスティング広告のシステムの仕様も聞かせていただきました。

その際、わたくしから 改めて確認したい点もあったので、
いくつか確認させていただきました。
特に時間を省いた内容は、登録する広告文に紐づく
「品質インデックス」 というものについてでした。

すると ・・・
ご担当者から衝撃の事実を知らされました!

そして ・・・
そんな事実を聞かされた わたくしは、ちょっと悲しくなりました (T T)

その理由が 本日の記事となりますが、どうぞお付き合い下さいませ~


牛肉の 「肉質等級」 は 1(低)~5(高) って、ご存知ですか?
@ゆるゆる係長 松井でございます!
本日も最後まで どうぞ宜しくお願い致します!



リスティング広告の管理運用において、
なにかと気になる指標の一つが、“品質” です。

その “品質” とは、
・アドワーズ広告の 「品質スコア」
・ヤフーリスティング広告の 「品質インデックス」
と それぞれのリスティング広告サービスにあるものとなります。

まず、
アドワーズの 「品質スコア」 は、
登録する各キーワードに紐づいた10段階評価の品質管理となります。

一方、
ヤフーリスティングの 「品質インデックス」 は、
登録する各広告文に紐づいた 5段階評価の品質管理となります。

ん? 牛肉の 「肉質等級」 と同じですね~♪

というわけで、
本日は、ヤフーリスティング広告の
「品質インデックス」 にまつわるお話しをいたします。


ヤフーリスティング広告では、
登録するキーワードを管理するために “広告グループ” という箱を用意します。
そして、この “広告グループ” という箱に対して、
キーワードと広告文を登録設定する仕組みになっています。

管理運用を進めていくと、
広告グループという箱に登録した広告文に対して、
品質インデックスが付与されるのですね。

この 品質インデックスの5段階評価の数字は、
管理運用を行っていく上で 非常に重要な要素となっており、
5段階評価中 “4” や “5” と高ければ高いほど、
有利に管理運用を進めていくことができます。

高い品質インデックスによって、どういった利点があるかといいますと ・・・

例えば、
品質インデックスが “3” の広告文が存在する広告グループの箱に
キーワード 「りんご」 があった場合、
・広告掲載順位が 5位
・クリック単価が 50円
だったとしましょう。

品質インデックスが “5” の広告文が存在する広告グループの箱に
キーワード 「りんご」 があった場合、
・広告掲載順位が 3位
・クリック単価が 43円
といったような現象が起こります。

つまり、
品質インデックスが高いと、
キーワードの広告掲載順位を高く かつ クリック単価を安く 管理運用できることになり、
安価にクリック数を促進させることができ、
最終的には 投資対効果が高くなる可能性があることを意味します。

ということから、
いかにして 品質インデックスを高くするかという点は、
管理運用者にとって大きな関心ごとなのですね~


そんな 品質インデックスは、わたくしも 常に意識してみる指標でございます。
そして、管理運用する上で、いかに良い形で管理運用ができるかどうかを
試行錯誤しているのですが、
その1つとして、“広告グループのコピー” というものがあります。

通常、新たな広告グループを作成するにあたっては、
「新規広告グループ作成」 というレールに乗って作成するものです。
しかし、「新規広告グループ作成」 というレールには乗らず ・・・
新たな広告グループを作成するにあたって ・・・
あえて、既存の広告グループ かつ
高い品質インデックスの広告文のある広告グループ を “コピー” します。

なぜか?!

それは、
広告グループをコピーすることで、
その広告グループにある広告文の高い品質インデックスもコピーされるからですっ!
そんなロジックは ・・・ ホントか? ・・・

いえ ・・・
そうではないようなのです ・・・

先にも記しましたように、
先週、あるクライアント様の リスティング広告のご担当者とお打ち合わせする中で、
聞いてしまいました。


「高い品質インデックスの広告文が存在する広告グループをコピーすることで、
品質インデックスもコピーされるのか?」


答えは ・・・
「No~っ!」

つまり、広告グループをコピーすることで、品質インデックスはコピーされない。
ということです。


この共有は、衝撃でした。


今まで、
広告グループをコピーすることで、品質インデックスもコピーされるという前提で、
管理運用に反映させていたのですが、
そうではないという衝撃の事実に 悲しくなりました ・・・

まぁ、言い訳にはなりますが、
1、広告グループをコピーすることでのデメリットはないので、特に問題はございません ・・・
2、品質インデックスもコピーされると思っていた施策が ・・・
いえ、ただのコピーだったという話です ・・・

しかし、信じていたものが 崩れた衝撃に ちょっと落ち込みました。


とはいえっ!
今後も 念のため、新規の広告グループを作成する際は、
あえて、既存の広告グループ かつ 高い品質インデックスの広告文のある広告グループを
“コピー” します。

もしかしたら ・・・ ということを考慮しておいたほうが良いかと思います。

ヤフーリスティング広告のシステムは、
アメリカ生まれの アメリカ仕様であることもあり、
日本のヤフーリスティング広告の担当者であっても
システムの仕様を把握できないところがあるからです。

というより、例え Yahoo! Japanの社内であっても
“ブラックボックス” が存在するということですね。


ご担当者に聞くところ、
社内でも、品質インデックスがコピーされるのか? されないのか? は
ちょっとした議論の的だったようです。


尚、
広告グループの “移動” については、
品質インデックスも “移動” して引き継がれますよ♪



それでは、次回の なるマガ!も どうぞ 宜しくお願いいたします!

いつも 最後までお読みいただき、誠に有難うございます!


@ゆるゆる係長 松井

////////////////////////////////////////////

株式会社アクアウェブ
〒150-0044 東京都渋谷区円山町5-5 Navi渋谷V 2F
TEL.03-5428-3082 FAX.03-5428-3083
http://www.aqua-web.jp/

お問い合わせはこちらへお願いいたします。
magazine@aqua-web.jp

メールマガジンの配信解除は以下のURLから行えます。
http://www.aqua-web.jp/magazine/index.html

////////////////////////////////////////////

発行:10/10/18