アクアウェブのメルマガなるマガ!

  • なるマガ!

なるマガ!

「なるほど!」と役立つ情報満載のメールマガジンを月1回発行しております。
登録は無料です。お気軽にご登録ください。

>>配信登録はこちら  >>>配信解除はこちら

第27回:売上アップ! = 新規見込客の獲得 + リピーターの促進

なるマガ!
Vol.27 09/08/03

横浜の山下公園近くに寛げるカフェがありまして、
ゆっくりと落ち着いた時間を過ごすことがよくあります。

仕事の帰り、お休みの日、社長に怒られた日・・・
ちょくちょく そのカフェには お世話になっております。

「ってことは、松井さんって、もしかして ・・・ 常連さん?」 
なーんて 聞こえてきちゃいましたよ~っ!

ハイハイ、そうです!
わたくしは、そのお店の “常連” なわけですね~
いやぁ~、“常連” とは、 かっこイイ響きですね~
何だか “お・と・な” な感じです~

そんな “常連 = リピーター” たる わたくし、
週に2、3回は そのお店にリピートするわけですが、
1か月に換算すると 8回、12回は お店に リピートする計算になります!

ということは、
1回あたりの 平均飲食代が 2,500円 とすると、
1か月あたり 8回~12回 お店に リピートするわけですから、
2,500円 × 8回~12回 = 20,000円~30,000円 となるわけです!

つまり、
わたくしは、特定のお店に対して、1か月あたり
20,000円~30,000円 落としているわけですね。
おぉーっと、今まで 計算しておりませんでしたが、ちょいとビックリ。。。

何だか、結構 売上に貢献してるじゃないですかー。
店長、たまにはサービスしてくれないかな~


片手にグラスより、両手に団子♪ @ゆるゆる係長 松井でございます!
本日も最後まで どうぞ宜しくお願い致します!


検索キーワードって、“ニーズ” と “ウォンツ” ですよね!

“ニーズ” と “ウォンツ” ・・・
どこかで 耳にされることもあるのではないでしょうか。
“ニーズ” も “ウォンツ” も マーケティングで よく使われる言葉ですね。


ニーズとは?
明確な対象をイメージしていないが、
欠乏感を充足したいという欲求 = イメージが 「あいまい」
例) 「何だか喉が渇いたから、“何か” が 飲みたいな~。」

ウォンツとは?
具体的な対象をイメージした獲得欲求 = イメージが 「明確」
例) 「何だか喉が渇いたから、“ビール” が 飲みたいな~。」


そんな “ニーズ” と “ウォンツ” を インターネットユーザーが
検索エンジンを使って入力する “検索キーワード” に当てはめてみると、
以下のようにいえるのではないでしょうか。

“ニーズ” レベルの意識を持ったユーザーが検索するキーワードは ビックキーワード
例えば、キーワード 「お中元」、「贈答」 等々の単語。
それは・・・ なんとな~く、「お中元」 を探してますよ~ みたいな感じでしょうか。

“ウォンツ” レベルの意識を持ったユーザーが検索するキーワードは フレーズキーワード
例えば、キーワード 「お中元 生ハム」 、「生ハム 取り寄せ」 等々の複合語。
それは・・・ 明確に、「お中元」 は 「生ハム」 を探していますっ! みたいな感じでしょうか。

“ニーズ” レベルの意識を持つユーザーが、“ウォンツ” レベルの意識を持つまでには、
ある程度の時間が必要なのですが、“ウォンツ” レベルの意識を持つに従い、
検索されるキーワードは、「単語」 から 「複合語」 と、より絞り込まれていきます!


2、「新規見込客の獲得」 は 検索エンジン経由で!

インターネットユーザーが 「未知の ホームページ、商品、サービス を探す」 とき、



インターネットユーザーは 「検索エンジン」 を利用します。

↓ そう、

「検索エンジン」 の利用 = 「検索キーワード」 の入力 ですから、

↓ 1でいうところの、

インターネットユーザーには、
“ニーズ” レベルの意識を持ったユーザー = ビックキーワード と、
“ウォンツ” レベルの意識を持ったユーザー = フレーズキーワード が、
存在するわけです。

↓ ということはっ!

自社ホームページにとって、検索エンジンを利用するユーザーとは、「見込客」 といえますね!

↓ つまり、

ホームページの 「新規見込客の獲得」 を促進させるためには、
自社の商品・サービスに関連した “ニーズ” や “ウォンツ” である
検索キーワード経由の集客をどれだけ実施できるか? ということになりますよね!

↓ そのためには、

SEO と SEM広告 で ホームページへ集客すること! が有効なのです!

ということで、
「新規見込客の獲得」 を行うためには、SEOとSEM広告を使っ
検索エンジン経由の集客促進が必要といえます!


SEOとは?
なるマガ! バックナンバー
http://backnum.combzmail.jp/?t=bd46&m=7940&p=2008080414_2557122901358331

SEM広告とは?
なるマガ! バックナンバー
http://backnum.combzmail.jp/?t=bd46&m=7940&p=2008081818_2516124305335841


3、売上アップ は 「リピーター」 が必要!

検索エンジンの検索市場規模 (検索表示回数) は、「とっても大きい」 といえます。

↓ また 同時に、

検索エンジン経由の検索市場規模 (検索表示回数) は、「上限」 があります。

↓ つまり、

検索エンジン経由による 集客だけでは、
検索エンジン経由の「成果数」(コンバージョン数)、それに伴う「売上」に限界があるのです!

↓ では、

検索エンジン経由の集客によって獲得できる成果数 (コンバージョン数) は
どの程度なのでしょうか?

ターゲットにする 自社のメインとなる 検索キーワードの
月間検索市場規模 (検索表示回数) が、1万~3万前後として、

↓ クリック率を 10% とすると、

見込顧客数は、
1万~3万 × 10% = 1,000~3,000 となります。
見込顧客数 3,000としましょう。

↓ コンバージョン率を 1%とすると、

成果数 (コンバージョン数) は、
3,000 × 1% = 30件 となります。

↓ つまり、

ターゲットにした 自社のメインとなる 検索キーワード経由の成果数 (コンバージョン数) が、
月間 30件前後になると シミュレーションできるわけですね。

その他にも 自社の商品・サービスに関連した検索キーワードも存在するため、
自社の商品・サービスに関連した検索キーワード各々の成果数 (コンバージョン数)を得られます。

では、さらなる 成果数 (コンバージョン数) の獲得を実現するためには?

↓ そ・れ・は!

「リピーター」 経由のホームページ集客数の規模拡大が必要となります!

↓ なぜなら、

リピーターは、具体的な対象をイメージした獲得欲求の高い
“ウォンツ” レベル の意識を持ったユーザーといえるからです!
ユーザーは、そもそも 何かしらの興味・関心なくして “リピート” はしないと考えられるため。

↓ つまり、

リピーターが増えることは、成果数が増えることに繋がり、
しいては、売上をアップさせることなのです!


因みに、リピーター経由のホームページの集客を促進するには、
一度 ホームページへ訪問したユーザーが、再度訪問したくなるようなコンテンツの充実はもちろん、
個人的には 「コンテンツの専門性」 が大切だと考えます!


ということで、
今回の なるマガ!では、

『新規見込客の獲得』 により “新たな” 成果を獲得して売上を向上させましょう!
さらに、
『リピーターの促進』 により “さらなる” 成果を獲得して売上を向上させていきましょう!
そして、
『新規見込客の獲得』 には、SEOとSEM広告を使った検索エンジン経由の集客促進が有効です!
なぜなら、
検索キーワードには、お客様の “ニーズ” と “ウォンツ” が溢れているから。

というお話でした。


次回の なるマガ! は、
アクアウェブ → 「フルーティー リモート」 サービスって何ですか?!
の予定でございます!


それでは、
いつも 最後までお読みいただき、誠に有難うございます!


@ゆるゆる係長 松井

////////////////////////////////////////////

株式会社アクアウェブ
〒150-0044 東京都渋谷区円山町5-5 Navi渋谷V 2F
TEL.03-5428-3082 FAX.03-5428-3083
http://www.aqua-web.jp/

お問い合わせはこちらへお願いいたします。
magazine@aqua-web.jp

メールマガジンの配信解除は以下のURLから行えます。
http://www.aqua-web.jp/magazine/index.html

////////////////////////////////////////////

発行:09/8/03