アクアウェブのメルマガなるマガ!

  • なるマガ!

なるマガ!

「なるほど!」と役立つ情報満載のメールマガジンを月1回発行しております。
登録は無料です。お気軽にご登録ください。

>>配信登録はこちら  >>>配信解除はこちら

第20回:「Yahoo! Webアナリティクス」 の 日本上陸しましたね!

なるマガ!
Vol.20 09/04/06

4月になりましたね~。
「春」です!
わたくしの住んでいる横浜では、桜が満開になりつつありますっ!
家のベランダの遠くに見える桜がとってもキレイなのですが、
その桜の下では、皆さん、お花見をしているようです。
羨ましい~

「春」といえば・・・入学式や入社式なんて言葉が思い浮かぶわけです。
今日、入学式を行っている学校も多いのではないでしょうか。
皆さん各々、新たな思いをもって新生活が始まるのですね~。

それから「春」といえば・・・新たな出会いがあるわけですね!
新たな人との出会いであり、新たな体験との出会いもそうですね。

わたくしも新たな「何か」を見つけていきたいです!


こんにちは!
「春」といえば桜餅! @マダちょっと新人社員 松井でございます!
本日も最後まで、どうぞ宜しくお願い致します!


前回「直帰率」、前前回「コンバージョン率」といった、
アクセスログ解析にまつわるお話を続けてお伝えしましたが、
今回の なるマガ!は、新たな、そして、強力なアクセスログ解析ツールが、
日本に上陸するのではないかという情報のお知らせとなります!
いえ、まだベータ版ではございますが、上陸した模様です!

今まで なるマガ!では、“アクセスログ解析ツール”といえば、
Google Analytics(Google アナリティクス)の有意義さを積極的にお伝えしてまいりました。
実際、Google Analyticsは、多くの個人、企業様に利用されております。
それは、高機能でありながら分かりやすく、かつ、無料であるところに理由があるのでしょう。

そして、ついに検索エンジンYahoo!も、
高機能かつ無料のアクセスログ解析ツールの提供を開始しております。

それは、2008年10月にアメリカでリリースされた
「Yahoo! Web Analytics(Yahoo! ウェブ アナリティクス)」
といわれるアクセスログ解析ツールです!

このYahoo! Web Analyticsは、
Yahoo!が、2008年5月に買収したアクセスログ解析ツール「Index Tools」がベースになっています。

もともと Index Toolsは、月額 $400(おおよそ4万円)で利用できる有料ツールしたが、
Yahoo! Web Analyticsは無料になるようです。

「Urchin」を買収して無料サービス化した Googleのアクセスログ解析ツール
Google Analyticsに対抗して、Yahoo!は「Index tools」を買収して
無料サービスの Yahoo! Web Analytics としましたが、
アメリカでは、まだアメリカの企業向けのベータ版のサービスなので、
一般ユーザーには公開されておりません。

そして、日本でもようやくベータ版がリリースされました!
http://analytics.yahoo.co.jp/

現状、Yahoo! Web Analyticsは、
Yahooo!のサービス:ジオシティーズ(Yahoo! JAPAN ID、またはニックネームを
ホームページアドレス(URL)として利用できるホームページサービス)の
登録した人のみ利用できるということで、月額 525円かかります。。。
恐らく、後に無料サービスになるのではないかと思われます。


このYahoo! Web Analyticsの機能ですが、
現時点でGoogle Analyticsとの大きな違いをあげますと、
「リアルタイム集計」だと思われます。

Google Analyticsでは、当日分のデータ反映には翌日まで待つ必要がありましたが、
Yahoo! Web Analyticsでは、「リアルタイム集計」ということで、
当日分のデータというより、10分前のデータ集計もほぼ即集計されるのではないかと思われます。

また、調査会社CMS Watchによりますと、
「大企業の場合は、Yahoo! Web Analyticsを検討してみたほうが良い。」
といったコメントもあります。
CMS Watch の創設者 Tony Byrne 氏は、
「顧客の数で言えば Google が最も多い。中小規模の企業であれば、
Google Analytics と Yahoo! Web Analytics の間に大きな機能の差はなく、
Google のこなれたインターフェースの方が好まれるかもしれない。
しかし、大規模なWebサイトを持つ大企業に関して言えば、
Yahoo! Web Analytics の方が適切だ。」とのこと。

個人的に想像するに、
Google Analyticsの弱い部分である“コンテンツ分析”が、
Yahoo! Web Analyticsではある程度充実しているのかもしれません。
だから、ホームページのボリュームが大きい大企業にとっては、
Yahoo! Web Analyticsの方が向いているということでしょうか・・・
使用してみなくては断言できませんが。


ところで・・・
今、検索エンジンGoogleは、検索結果表示画面で
a-jax といわれる技術の使用を考えているようです。

その場合、通常のアクセスログ解析ツールで取得できている様々な情報が
今までのように取得できずに、限られるのではないかとささやかれています。

つまり、検索エンジンGoogleの検索結果経由でホームページに誘導されたという情報が、
通常のアクセスログ解析ツールでは取得できなくなるのではないかということです。

それでも、Google Analyticsでは(限定で)、データの取得ができるようになるかと思われます。

その狙いは、世界 Google Analytics化!・・・なんでしょうか!?

そんなおりに、Yahoo! Web Analytics のリリース情報を聞きますと、将来、
検索エンジンGoogleの検索結果経由のアクセスログ情報を把握したければ、Google Analyticsを、
検索エンジンYahoo! の検索結果経由のアクセスログ情報を把握したければ、Yahoo! Web Analytics を
使用しなければ それぞれの検索エンジンの情報取得ができない、なんてことも あるのかも?・・・

ということで、
Yahoo! Web Analyticsの詳細が気になるところです。


早速、Yahooo!のサービス:ジオシティーズに登録して、Yahoo! Web Analyticsを利用してみたいと思います。
その充実度合いによっては、クライアント様のホームページへの導入も検討する必要があるでしょう。


今後また進捗がございましたらお知らせいたしますっ!


さて、
次回の なるマガ! ですが、
「マインド・マップ」 の ススメ!
でございます!

最近、本屋さんに寄ると「マインド・マップ」に関する本が並んでいるのをよく目にします!
とっても有益な「考え方・ツール」ですので、ご紹介させていただきます!

それでは、いつも 最後までお読みいただきまして有難うございます!


@マダちょっと新人社員 松井

////////////////////////////////////////////

株式会社アクアウェブ
〒150-0044 東京都渋谷区円山町5-5 Navi渋谷V 2F
TEL.03-5428-3082 FAX.03-5428-3083
http://www.aqua-web.jp/

お問い合わせはこちらへお願いいたします。
magazine@aqua-web.jp

メールマガジンの配信解除は以下のURLから行えます。
http://www.aqua-web.jp/magazine/index.html

////////////////////////////////////////////

発行:09/4/6