アクアウェブのメルマガなるマガ!

  • なるマガ!

なるマガ!

「なるほど!」と役立つ情報満載のメールマガジンを月1回発行しております。
登録は無料です。お気軽にご登録ください。

>>配信登録はこちら  >>>配信解除はこちら

第13回:とっても便利なツール その1:「google トレンド」で自社サービスの市場規模を知ろう!

なるマガ!
Vol.13 08/12/01

皆さま 覚えてますかー!?
以前、甲子園を沸かせた「ハンカチ王子」こと齋藤投手を!(今更・・・)
平成18年の高校野球 夏の大会で優勝した早稲田実業高等学校のエース(投手)だった方です。
今は早稲田大学で、やはりエース(投手)として活躍されております。
卒業したらきっと大リーグに行っちゃうんでしょうね~。

さて、当時の夏の大会で、齋藤投手は度々、
後ろのポケットに入れていた青いハンカチで額の汗を拭っておりました。
そんな光景から齋藤投手は「ハンカチ王子」と呼ばれたのですね~。
そして、そんな光景を見た多くの視聴者の方がとった行動とは?

佑ちゃん(齋藤投手のことです。。。)の使っている青いハンカチが欲しい!
とお店に殺到したそうで、青いハンカチが品切れになるほどだったのです!

ところで、今ではどうでしょう?

巷で、青いハンカチの争奪戦は目につくこともなく、
テレビや雑誌で取り上げられているようでもありませんね。
つまり、あの夏の大会からしばらくの、当時の一過性のものだったのです。

こういった、一過性の(超短期的な)流行りを、「モード」なんて言葉で説明したりします。
では、一過性ではない、長期的な流行りは何か?
そう、皆さんご存じの言葉「トレンド」といいます!


アクアのトレンディ~といえば @新人社員 松井でございますっ!!!
今回も最後までどうぞ宜しくお願い申し上げます!


そんなわけで、
今回は、便利ツールご紹介の第一回としまして、「google トレンド」をご紹介します!

なぜ、google トレンドかと申しますと・・・
いえ、わたくしは、googleの営業マンではございませんよ!
googleのツールを紹介することで、googleから google携帯ストラップがもらえるとか、
はたまた、手数料がいただけるとか、断じてそんなんじゃございません!

・・・「早く 話しはじめろ。」 ・・・ですね・・・。
・・・これより、はじめさせていただきます。


まずは 下のリンク先をクリックしてみて下さい。
http://www.google.com/trends

こちらで何がわかるかと言いますと、
検索窓に入力したキーワードの「検索市場規模の変遷」を
グラフで視覚的に把握することができるのです!

それでは早速、
例えば、検索窓に「エコ」と入力してみると、
2004年から2008年の前月までの“トレンド”がグラグ表示されてまいります。

・その1:「3年、4年の中長期的な期間を見る」
3年、4年の中長期的な期間の「検索市場規模の変遷」を見ることで、
まさしく、入力したキーワードの“トレンド”を把握することができます。
上記でいえば、
キーワード「エコ」の、ここ3、4年のトレンド傾向を見てとれるわけですが、
2007年の6月以降、突然、何かしらの理由で突出した検索市場規模の伸びを示しており、
それ以降、2008年にかけて右肩上がりで検索市場規模が、グイグイと大きくなっていることを把握できます。
ここで例えば、
「2007年の7月頭にエコの認知活動が始まり、また テレビなど媒体で大きく取り上げられるようになり、
それ以降、人々のエコに対する認識が徐々に高まりつつある。」
など、要因を考察することができます。

・その2:「短期的な期間を見る」
その1で、中長期的な期間を見てみましたが、では、今年の傾向はどうなっているのだろう?
と思いますよね。
その際は、右上の“全ての期間”となっているところを、リストダウンで選択して 2008 を選択してみましょう。
すると、2008年の傾向が見えてまいります。
1目盛りが1か月ですので、5月から7月にかけて急激に検索市場規模が大きくなっているのがわかります。
こちらも当時を振り返った際、何かしらの要因があるはずです。
グラフ中には、当時の「エコ」に関するニュース(アルファベットのフラグ)を取り上げ、
市場規模に関わる要因となりえるヒントを与えてくれます。
<その他のニュース記事>をクリックしますと、さらに詳しく当時のニュースが取り上げられており、
市場規模に関わる要因を見つけ出すことができるかもしれません!

昨年の傾向を見たい場合は、リストダウンで 2007 を選択すれば 2007年の傾向を把握することができます。

・その3:「直近30日を見る」
リストダウンで “過去30日間”を選択すれば、直近の30日の傾向を把握することができます。


ところで、
右上の“全ての期間”となっているところの左横にある“全ての国 / 地域”をリストダウンすると、
ここでは各国を選択することができるので、つまり、選択した国における
検索窓に入力したキーワードの検索市場規模を把握することができるのです。
いや~ スゴイですね~。
ワールド ワイドってやつですかーっ!?


この「google トレンド」 ・・・
検索窓に入力したキーワードの「検索市場規模の変遷」をグラフで視覚的に把握することができる、
と先に申しましたが、「検索市場規模の変遷」を知ることができるからどうなのさっ!?
というお話にもなりますよね!

「google トレンド」の使い方としては、
自社の商品、サービスに関連するキーワードを抽出して、
そのキーワードを「google トレンド」で状況を調べれば、
インターネットにおける検索市場規模の変遷把握ができるということです。
検索市場規模の変遷把握を行って、さらに google の「キーワードツール」
https://adwords.google.co.jp/select/KeywordToolExternal
こちらで、自社の商品、サービスに関連するキーワードの市場規模概要数値を導き出して
照らし合わせれば、自社の商品、サービスに関連するキーワードの
検索市場規模の変遷とその数値概要を知ることができるため、自社のもつホームページへ誘導できる
見込顧客となる集客数のシミュレーションを行うことができます。

そして、見込顧客となる集客数のシミュレーションができれば、
そこから顧客数、そして、売上のシミュレーションが可能となりますよね。

つまり、インターネットビジネスにおける『事業計画 や 戦略』が容易に立てられるのです!


「google トレンド」でもって、ビジネスの可能性を見出すことができるなんて
素晴らしいことじゃありませんか!? 同時に若干怖くもあるのですが・・・

折角、無料のツールですし、是非、使ってみても良いのではないかと思います!


そうだっ!
“トレンディー松井”のトレンド調べよー。
・・・「グラフで示す程、検索規模はございません・・・正しい文字入力はされてますか?」
by google トレンド


次回の なるマガ!は、
社ッチョさ・・・・・いえ、
「社長からのご挨拶」とさせていただき、弊社代表の小山が
今年1年の振り返りなどを含めまして、ご挨拶させていただきたく存じます~。
あっ、今年のご挨拶ですので、次回の配信日は 本来12月15日なのですが、12月22日(月)にさせていただきます!

それでは、いつも最後まで購読いただきまして有難うございます!


@新人社員 松井

////////////////////////////////////////////

株式会社アクアウェブ
〒150-0044 東京都渋谷区円山町5-5 Navi渋谷V 2F
TEL.03-5428-3082 FAX.03-5428-3083
http://www.aqua-web.jp/

お問い合わせはこちらへお願いいたします。
magazine@aqua-web.jp

メールマガジンの配信解除は以下のURLから行えます。
http://www.aqua-web.jp/magazine/index.html

////////////////////////////////////////////

発行:08/12/01