アクアウェブのメルマガなるマガ!

  • なるマガ!

なるマガ!

「なるほど!」と役立つ情報満載のメールマガジンを月1回発行しております。
登録は無料です。お気軽にご登録ください。

>>配信登録はこちら  >>>配信解除はこちら

第9回:LPO =「ランディング ページ 最適化ぁ」って何だ~?

なるマガ!
Vol.9 08/10/06

唐突ですが、皆さん飛行機は好きですか?
わ、わたくしは・・・あまり得意じゃないんですよね~。
だって、鉄の塊が空を飛ぶんですよ~。。。
むか~しの話しですが、国際線の飛行機に乗って無事に着陸した際に、
乗客の皆さんが一斉に拍手する光景は、今でもよく覚えております。
この光景は、当時(20数年ほど前ですが)、毎度のことだったのです。
今ではどうなんでしょうか?
これって、つまり無事に着陸できたことに対する喜びの表現なわけですよね~・・・

ですので、わたくしは国内移動では、よく電車の寝台車を使用するんですよね~。
だって、電車に乗って、寝て、起きたら、目的地に着いてるんですよ!スゴイです!

こんにちは。
いつも「とんだ」発想で皆困ってる!? @新人社員 松井です!
本日もどうぞ宜しくお願いいたします。


さて、
ホームページって、例え検索エンジンの検索結果順位で上位に表示され、
また、集客であるアクセス数が増えたとしても、ホームページに訪問するお客様の求めている情報と
ホームページで提供している情報がそぐわなければ、お客様はホームページから出ていってしまうものです。
このホームページへお客様が訪問して、スグ出て行ってしまうことを「直帰」といいます。

「yahoo!の検索結果で上位表示しているけど、資料請求が来ない!」 とか・・・
「ホームページのアクセス数はあるけど、商品が売れない!」 など・・・
そういった悩みは、恐らくホームページ上での「見せ方」、「伝え方」に問題があると考えられます。
つまり、自社ホームページへ集客したお客様が、自社の意図する目標とする成果に至るかどうかは、
お客様が訪問したページの情報が、お客様の求める情報と合致するかどうか、
また、伝えるべき情報を明確に分かりやすく伝えられているかどうか、とても大切になってきます。

お客様の求めている情報が「無い」、「伝えられていない」、「分かりずらい」といったページ内容であれば、
お客様は訪問したページからすぐに出て行ってしまうものです。
そんな悩みを解消するひとつの施策が、LP(ランディング ページ)、
そして、LPO(ランディングページ最適化)なのです!

さて、LP(ランディング ページ)とは?

言葉の由来ですが、飛行機は離陸して、そして着陸いたしますが、
着陸する=ランディング から生まれた言葉のようです。

webの世界においても、お客様が自社ホームページに「たどり着く(着陸する)」ことを
ランディングするページと呼び、ランディングページ といわれる所以のようです。

そして、LPOとは?

LP(ランディング ページ)を最適化すること = Optimization(オプティマイゼーション:最適化)
という意味で、Landing(ランディング)Page(ページ)Optimization(オプティマイゼーション:最適化)
を略してLPOと呼びます。

web業界でLP(ランディングページ)、LPO(ランディングページ最適化)とは、
検索エンジン経由で訪問してきたお客様、その他、SEM広告やバナー広告等インターネット広告から
訪問してきたお客様が、自社ページから直帰、離脱するのをできる限り防ぎ、
自社の目標とする成果に、より多く達成させることを目的とするものです。
それは、お客様が最初に訪れるページ(ランディングページ)の内容をお客様のニーズごとに複数用意する、
もしくは、ページ内容を変更するインターネット上のマーケティング手法です。

つまり、このLP(ランディング ページ)を最適化することで
成果達成率(コンバージョン率)を向上させましょう! ということです。


具体的な手法としては、オーバーチュアやアドワーズなどのSEM広告の対策として行われております。

それは、お客様が検索する検索キーワードに応じて、見せるページを複数用意する、
もしくは見せるページ内容(コンテンツ)を変更するというものです。

ですので、検索キーワードの セグメント(区分)を行うことになります。
例えば、自社の商品がフルーツであるならば、キーワード「リンゴ」関連、「みかん」関連、「メロン」関連・・・
といった具合にセグメント(区分け)を行い、その検索キーワードのセグメント(区分)ごとに
見せるページを複数用意する、もしくは見せるページ内容(コンテンツ)を変更するのです。

SEM広告では、登録したキーワードを管理する広告グループというものがあり、
そのいくつもの広告グループごとに、(広告がクリックされた際の)リンク先URLを設定することが
できるようになっております。
つまり、キーワードのセグメント(区分)ごとに、リンク先を設定することができるのです。

そうすることで、お客様に「見せる」、「伝える」自社ページの内容を
より絞り込んだ内容にすることができるので、伝えるページ内容(コンテンツ)が明確にできる利点があるのです。
それは、自社の目標とする成果達成率(コンバージョン率)を高めることになります!


ここで、思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そう、SEM広告を出稿していないと LPOはできないのでは?


できるツールがあるんですよ!?

前回の記事でちょこっとご紹介させていただきました 「フルーティー LPO」でございます!

このフルーティーLPOであれば、通常の検索(オーガニック検索)経由で自社ページに訪れたお客様に対して、
お客様が検索した検索キーワードに応じてページのレイアウトを変更することができます。
この記事で詳しくは記載いたしませんが、ご興味ございましたら是非下記リンク先をご覧になっていただけますでしょうか。
http://lpo.fruity-web.net/?mailmagazine8


結局、LPOの「目的は何か!?」を簡易にまとめますと、
『ホームページの成果達成率を高めること!』
そのためには、お客様の検索した検索キーワードを把握して、
最適な情報やサービスを、しっかりと、真っ先に見せてあげることが必要だということです。


如何でしたでしょうか?
LP(ランディング ページ)、そして、LPO(ランディングページ最適化)とは何か?
少しでも 皆様の心に伝わりましたでしょうか!?


「へ~」、「ほ~」、「なるほど~」
あっ・・・聞こえてきましたよ~♪
「ホームページを見たお客様がホームページ上に掲載してある電話番号に電話をしたら、
その成果の数は明確にできるのか!?」
ですか~。

そ・れ・は! 次回お伝えしたいと思いますっ!


次回、
タイトル : ホームページ経由の『電話お問合せ数』って わ・か・る・の?
の配信予定となります!

それでは、いつも最後まで購読いただきまして誠に有難うございます!


@新人社員 松井

////////////////////////////////////////////

株式会社アクアウェブ
〒150-0044 東京都渋谷区円山町5-5 Navi渋谷V 2F
TEL.03-5428-3082 FAX.03-5428-3083
http://www.aqua-web.jp/

お問い合わせはこちらへお願いいたします。
magazine@aqua-web.jp

メールマガジンの配信解除は以下のURLから行えます。
http://www.aqua-web.jp/magazine/index.html

////////////////////////////////////////////

発行:08/10/06